• MV_1120x330

失恋女子の一人旅に、小笠原諸島がおすすめな理由

オルカ オルカ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『傷心旅行』。それは恋に破れし者たちが、悲しみに暮れた心をリセットし、新たなスタートを切るための第1歩。

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/013.jpg

実際に私がTwitterで行った調査によると、なんと64%もの人が、失恋後に傷心旅行に「行ったことがある」または「行ってみたい」と回答しているのだ。

さて、そこで重要なのは、やはりその行き先である。日本人女性は海外でモテると噂だし、ここは思い切って新しい恋でも探しにナンパの多そうな国、はたまた『世界一イケメンが多い国』であるスウェーデンにでも行くべきだろうか。

いや、待ってくれ。その案はとても危険である。果たして失恋女子たちのズタズタのハートは、「異性交流」への正常な判断力を有していると言えるであろうか。ましてや普段でさえ浮き足立つ海外。そんな状態では、ぼったくり商売や下手すれば犯罪に巻き込まれかねない。そのようなデンジャラスな幻想を抱いているならば、雪国でワカサギの釣り堀にでも飛び込んで、頭を冷やすのが先であろう。

それに、そもそも失恋の傷を癒すために新しい恋を探しに行くというのは、根本的な解決になってはいない。そんな『傷心旅行』じゃ、頭の中は旅行後も相変わらず、恋愛一色。再び恋に破れれば、また虚無感に襲われるその繰り返しとなる。ではいったい、どうしたらいいのか。

『恋愛以外の、魅力的なものに出会う』

失恋で落ち込んでいるときは見失ってしまいがちだが、この世界には恋愛に限らずとも、夢中になれる素敵なものが沢山ある。

そして、そんな失恋女子たちにオススメしたい魅力あふれる旅行先が東京都にある世界遺産、小笠原諸島。その理由を、大変申し遅れましたがわたくし、小笠原諸島父島の出身、オルカがお伝えしていこう。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP