ガチの旅人が旅先でインスタ映えを意識したらこうなった

旅人マリーシャ 旅人マリーシャ

LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

photo by マリーシャ「北京の王府井で撮影」

こんにちは、旅人マリーシャです。

旅人ってくらいなので結構旅していますが、わりとガチのやつです。なので、女子旅している旅ガールみたいなキラキラした感じはちょっと違うんですが、実はそういう旅にも憧れています。

なので、たまには旅女子力でも出してみようと思いました。

世の中で女子旅と言ったらやっぱり「インスタ映え」、意識しますよね? ビーチリゾートとか、オシャレカフェとか、特にアイスクリームなんかはインスタ映えアイテムとしての代表格。私も「なんかこういうカワイイやつ撮りたいよなぁ」って思っていました。

そんな訳で、ガチのバックパッカー的旅人が、慣れない「インスタ映え」を少しだけ意識してみました。今回私が旅をしていた場所は中央アジアの国々(カザフスタンや、キルギス、ウズベキスタン)。なかなか可愛い素材とは縁遠い土地柄だったのですが、そんな旅先での旅人インスタファイトをご覧ください。

頼りがいのある青空とナン

マリーシャさん2

photo by マリーシャ「キルギスのカラコルで撮影」

中央アジアにあるキルギスのカラコルという、天山山脈へのトレッキングの起点となる街で撮影したもの。青空のおかげでなんとかギリギリインスタ映えしそうな写真になりました。これはかなり青空の力に頼っています。

メイン素材はパンです。こちらの国ではナンと呼ばれているパンです。ナンって言うと、(日本の)インドカレー屋で出てくるデカくて長いモチモチのパンを想像しますよね。でもこのナンはカチカチでした。

「デカいって、長いって、カチカチって・・・、それもう下ネタやん!下ネタやめたってー!」っていう、ゆりやんレトリィバァの「すぐに下ネタを連想してしまうOL」のネタ大好きです。

※念の為ですが当コラムで下ネタは意識していません。

まあ、そんなカチカチのナンですが、撮影の後は旅人が責任を持って「カッチカチやぞ」と言いながら美味しく頂きました。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP