• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

ブルックリンに現れたTOMFRUINのステンドグラスハウスが素敵過ぎる

街クリ編集部 街クリ編集部


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ(NY、ブルックリンetc)だけに留まらず、アルゼンチン、デンマーク、オーストリア、ベルギーなど各国で展示を行ってきたTOMFRUINのステンドグラス。

Tom Fruinさん(@tomfruin)が投稿した写真

アメリカ・ウォーターフロントで行われたDUMBO ARTS FESTIVAL 2014でブルックリン橋のフェリーデッキに展示されました。廃材でアートを作る、国際的に有名な彫刻家のTOMFRUIN。このステンドグラスは、日常に潜むジレンマとライフスタイルの矛盾を描いた作品です。

ブルックリンに突如現れたシャレオツなお家は、暗闇に馴染まず、存在感を決して損なわない。寒さや暑さは凌げずとも、いつでもカラフルに、あなたに希望を与えます。

Tom Fruinさん(@tomfruin)が投稿した写真

小学校の窓に

手作りのステンドグラスが飾ってあったことを思い出しました。太陽の光で照らされる色鮮やかな影を上履きに映すと、何となく特別な気分に。子供のころの感性は、本当に純粋そのもの。自分の感性だったにも関わらず、「これが一番の宝物?」となぜ大切にしていたのか分からないモノが押入れからでてきたり。子供の頃の感性は薄れていってしまえど、大人になったからこそ深く思考できるようになった感性も大事にしたい。フラッシュバックした小学生時代とともに、そんなことをふと考えてしまいました。大人になったなぁ。

参照元:TOMFRUINTumblr

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP