• MV_1120x330

絶対に覚えてもらえる『自己紹介完全攻略マニュアル』

オルカ オルカ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から幕を開ける、4月。エイプリル。職場や学校での新しい仲間との出会いと、それに伴う自己紹介の機会が増えてくるのではないでしょうか。そこで今回は、これからのシーズンに必ず役立つ、好印象で次に繋がる自己紹介のポイントを、ご紹介していきたいと思います。

自己紹介の目的

まず、実際に私が最近している自己紹介を例に挙げてみると、こんな感じです。

カオル(本名)です。お父さんの好きなクジラが「シャチ」で、その別名が「オルカ」なので並びかえて「カオル」になりました。小笠原諸島出身で、趣味はフラダンスです。よろしくお願いしまーす!

 
これで、名前はだいたい「オルカ」か「あー、シャチの子だよね」で覚えてもらえます。本名ではありませんが、気に入ってライターネームにしてるくらいなので問題なし。呼んでほしいあだ名があったら、自己紹介でアピールするのは欠かせません。聞いている側からしても、後で声を掛けやすいですよね。

出身や趣味については、「ほらほら、もっと聞きたいでしょ~。踊ってって言いたいでしょ~」と煽るつもりで言っています。なぜかというと、自己紹介の場で笑いをとる・変わり者発言をするのは覚えてもらう手段として得策ですし、見ている側は楽しいのですが、実際にそれができる面白キャラ・不思議ちゃんというのは一握りなんです。

私は、初対面の人たちを前に笑いを取りにいくのは恥ずかしくてできないし、どちらかというと相手から話しかけてもらいたい派。

なので、自己紹介にはこうして「後で掘り下げたくなる罠」を仕掛けるようにしています。

とにかく、親しくなっていくために必要な情報を交換するのが、自己紹介の目的。いかにこの後に話かけてもらう、もしくは話を広げていくのかを考えるのがポイントです。

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/03/sidharth-bhatia-131092.jpg

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP