• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

【母の日】母への手紙に添えたいキャッチコピー

神えみし 神えみし


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では、「母の日」は5月の第二日曜日に定められている。諸外国では5月の第一日曜日だったり、最後の日曜日だったりする、とウィキペディアに書いてあった。なぜ、国々によって母の日にばらつきがあるのか謎だが(ウィキペディアにその辺のことも書いているかもしれないので気になる方は各々勝手に調べてください)、ともかく日本では今年の母の日は5月14日ということになる。

すっかり母の日のことを忘れていた人、何をあげようか悩んでいる人、俺には知ったこっちゃねーぜ! という人へ向けて、母への感謝の気持ちを喚起させられるキャッチコピーを用意した。母の顔を思い浮かべて是非、読んでいただきたい。

ごはんだよ。帰っておいで。

2011年のAJINOMOTOのコピー。どこか聞き覚えのある言葉。実際に子供の頃、同じような言葉を母から言われた人や、一緒に遊んでいた友達が母親に言われているところを見たことのある人は多いのではないだろか。

クソ生意気なガキだったわたしは、あの頃「ご飯だからってなんで帰らないといけないんだよ。それより、こちとら鬼ごっこで忙しいんだよ!」となんとも子供らしい理由で反抗をしていた。いまにして思えば、母は日が暮れて外が真っ暗になるまで帰ってこない私のことを案じてくれていたのだろう(当然、さっさと帰ってこいよクソガキ! 洗い物終わらねえだろう! という最もらしい理由もあるんだろうけど)。

大人になったいま、母からの「ごはんだよ」という言葉が魔法の言葉のように感じる。今、あの頃に戻り「ごはんよ。帰っておいで」と言われれば、素直に友達とバイバイできるだろう。いつも美味しいご飯を食べさせてくれていた母へのお礼として、今年の母の日は美味しい料理をご馳走してあげるのはどうだろうか。


出典:TAKAFUMI MATSUMURA

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP