デザイナーがクライアントに言われそうなデスワードあみだくじ

加藤広大 加藤広大


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

amida_eye

2017年がはじまったと思ったら、時の流れは速くも2月を駆け抜けそうな勢いです。デザイナーの皆さんは、そろそろクライアント様から

「急ぎじゃないんだけど明日の朝イチまでにロゴ20案出しといて」

「インターネットで見たんだけど、このくらいの値段でやれるんでしょ?」

など、今年一発目のデスワードをもらった頃合いではないでしょうか。お察しします。

私は幸い、未だ理不尽なご要望を承っておりませんが、安心してはいられません。安定は続かないのが世の常。いつ言われるか分からないデスワードを苦笑いで受け流すためには、心の準備をしておいて、精神的な疲弊を最小限に抑えなければいけません。

しかし、言われていないものは分からない。そして、自分が想像しているよりも斜め上から飛んで来るのがデスワードというものです。なので、心構えをするためには、ただ考えるだけではなく、少しだけ偶然性・意外性も欲しいところです。

そこで、今回は「2017年にクライアントから言われそうなデスワード」をあみだくじ形式にして作成し、先方様からの理不尽かつクレイジーなデスご指示、デスご要望を事前に想像することにより、来るべきクライシスに備えようという企画となりました。

ちなみに、あみだ「くじ」ですが、当たりはありません。本コラムの性質上、残念ながら全て外れです。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP