• MV_1120x330

ドラクエに出てきそうな、世界の小さくてオシャレな町7選【南米編】

旅人マリーシャ 旅人マリーシャ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アタカマで薬草を手に入れた!


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/01/5.51.jpg

チリ北部にある砂漠の町アタカマ。
これぞまさにドラクエの街といったような、物語に出てきそうな町。標高が高く寒いので、アンデス柄の手袋やニット帽などが定番装備。アタカマは、チリからウユニ塩湖へ入る玄関口ともなっているので、ここでパーティーを見つけて2泊3日のドライブツアーでウユニを目指すのが良い。高山病で悩まされながらのツアーになるので、ここでのパーティー選びは重要だ。薬草としては、高山病を抑えるためのコカの葉も売っているが、コカインの原料でもあるコカの葉は日本への持込は禁止なのでお土産にしないように。カジノはなく、満点の星空とデスバレーがある。

クスコでかわいい靴を装備!


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/01/6.61.jpg

ペルーはマチュピチュへの起点となる町クスコ。
世界に一足しかないオーダーメイドのクスコ靴を装備しよう。アンデス布の柄を選んで、靴のスタイルや素材を選んで、おじちゃんに頼むだけ。話しかけると、「何日クスコにいるんだ?すぐに出来る」とロープレ特有の同じセリフが返ってくる。滞在期間内に仕上げてもらわなければいけないので、それだけきちんと確認しよう。この靴をはいて、また次の旅へ出よう。

All photo by marysha

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP