• MV_1120x330

TIME紙が選ぶアジアナンバー1カレーを食べてきた!!

旅人マリーシャ 旅人マリーシャ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デリーの有名店『Karim’s』のバターチキン

日本人が良く知る最も人気のインドカレーと言えば“バターチキンカレー”。もちろんインドでも大人気で、メニューの中でも一番高価なカレー料理。甘味のあるクリーミーなバターチキンはスパイスも強すぎず日本人にもとても食べやすく、お皿をぬぐいながら食べるもちもちのナンとの相性は絶妙~!!

「本場のバターチキン食べて来るね!」と言ってインドに飛び出した旅人マリーシャ。Timeにも掲載されアジアのナンバーワンフードともうたわれた有名店『Karim』のバターチキン食べてきました。ゴロリと大きなチキンの存在感と、酸味と甘味の効いたトロリとしたカレーが美味しい~! でも、でもでも、本場にはそれよりももっと美味しいカレーがあるんです。

そんなにカレー好きじゃなかった旅人マリーシャが虜にされた、絶品本場インドカレーをランキング形式で紹介しちゃいます!

5位 体にイインダヨ! グリーンダヨ!


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/051.jpg
チキンサグワラ

志村けんの口調で「イインダヨ! グリーンダヨ!」とオススメしたい真緑な体に良さそうなカレー。濃厚な中にも健康を意識した緑が、健康志向女子にもオススメしちゃう理由。グリーンだけどタイのグリーンカレーとは違うグリーンのカレー。日本だとほうれんの草カレーが「サグカレー」と呼ばれてますが、これ、ほうれん草カレーじゃありませんから! これは菜の花のカレーなのです。緑のエグ味も、さすがのインドのスパイスで美味に変身。

4位 カライ物好きには、カダイカレー


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/04.jpg
カダイパニール

スパイシーな味に慣れている刺激好きの人にはコチラ。玉ねぎとトマトとピーマンなどを炒め、
野菜の旨味とちょっと苦味の効いた大人の辛口スパイスインドカレー。甘いのだけじゃ物足りないって人にオススメ。バスのサービスエリア的なところで食べたにも関わらず、しっかり美味しい。インド人のスパイス使いにヒーハーしたい。

3位 インド版麻婆豆腐なカレー


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/031.jpg
パニールコルマ

ヨーグルトや、南インドになるとココナッツを使った、これまたリッチでクリーミーなお味。チーズがカレーで和えられたスタイルで、ボッテリと腹持ちが良い。中華料理で言えば麻婆豆腐的な形、ナンで挟めばインド版卵サンドイッチのように手で食べることも簡単で、インドカレー初心者にも入りやすいどの角度から見ても親近感を覚えるカレー。

<北インドのリシケシにあるオススメ店>
「Lucky Hotel and Restaurant」
住所:laxman jhula Road, LAXMAN JHULA, Laxman Jhula, Rishikesh, Uttarakhand 249302 インド
電話番号:+91 135 243 3223

安宿と併設したレストラン。心地の良いお得な宿と美味しいカレーを味わえる、まさにラッキーな場所!!

2位 草食男子もダイエット女子もOKなカレー


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/021.jpg
パニールバターマサラ

日本人もビックリ! 肉なしでこのウマさ? のパニールバターマサラ。英語にすると、カッテージチーズの入った濃厚なバター入りトマトカレーだよって事。ビートルズも修行していたというヨガの聖地インドのリシケシでは、そのお土地柄、お肉のメニューが一切ない。肉食マリーシャからしたら「肉の入ってないカレーなんて!」となんとも悲しい現実ですが、ガッカリすることなかれ。コイツにはパニールという強い味方がついている。

パニールってのはインドの水牛のミルクで作られたカッテージチーズのこと。豆腐を硬くしたような、ちょっとムチっとしてるような食感。臭みはなく、食感はあるので、味のしっかりしたカレーがまとわりついたパニールはお肉の代用品として満足の素材。チーズというたんぱく質を取る事で健康面も安心だし、バター風味で濃厚なのに、健康やダイエットにも良いカレー。

<北インドのリシケシにあるオススメ店>
60′s (Cafe Delmar/Beatles Cafe)
住所:Anand Dham Tapovan, Rishikesh 249192, India
電話番号:+91 89795 82527

西洋人が好きそうなオシャレなお店。ガンジス河に沈むサンセットを眺めビートルズを聴く。そこにカレーがあるのだから。レリビー。

1位 世界一ゴージャスな宮廷カレー


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/011.jpg
チキンムグライ

絶対に紹介したいのが、チキンムグライ。インドの旅中、カレーの毎日に飽き飽きしてきた頃に流星のごとく現れた奇跡のカレー。リッチでゴージャスな舌触り、ふんわり口に広がる優しい甘味、時折見せるピリっと効いたスパイスに濃厚なクリーミーさは、もうエロいです。これを食べるためだけにも「インドにもう一度行ってアナタに会いたい」と思わせてくれたほど、後ろ髪を引かれてしまうカレーなんです。

ムグライとはムガル帝国宮廷料理のことで、16世紀~19世紀に栄えたムガル帝国支配時代に始まったもの。さすが宮廷料理。豊かで濃厚リッチなムグライカレーはカレー界で一番贅沢な味でしょう。こんなにお口に合うなんて、私の前世は宮廷の皇女だったのかしら。

濃厚なのもそのはず。材料を見れば分かるこってりカレーなのだ。ギィーというバターで炒めた玉ねぎから出た甘み。肉や骨からでた出汁。ニンニク、生姜、シナモン、カルダモン、クミン、レッドチリ、ガラムマサラなど大量のスパイス。ヨーグルトや生クリーム。特徴となるのはカシューナッツやアーモンドなどのナッツ類をつぶして作ったペーストが入っていること。

お店によってはスクランブルエッグを混ぜているところや、トップにパクチーを散らしているところもある。これ、絶対マストのトッピングです。甘味のあるカレーがさらにふわっと優しくなるのは卵の力。アジアンフードにだけじゃなく、まさかインドカレーにもマッチするパクチーの底力。この新しい組み合わせ、ぜひ味わってみてほしい。

<南インドゴアにあるオススメ店>
Yash Bar & Restaurant
住所:Starco Junction, Dmello Vaddo Anjuna, Goa 403509
電話番号:+91 832 227 3094
営業時間:9:00~23:00

ムグライといえば北インドのお得意料理のはずなんだけど、南インドのゴアで一番美味しいムグライカレーを発見。シェフの腕ここにあり!!

インドカレーはインドで


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/061.jpg
壷から出てくるインドカレー

こんなにレパートリーあってもインドカレーの中ではまだまだ氷山の一角。インドで食べるインドカレーがこんなに美味しいとは。そしてあまりにインドカレーに魅せられて禁断症状が出た私は、タイに行っても、インド料理屋でインドカレーを注文。

これは・・・、
まるで日本のカレー。

ルーを溶いたようなカレーが、なんかやけに物足りない。もう普通のカレーでは満足できない体になっていました。インドカレー、何か入っていたんじゃないか・・・。スパイスはまさにマジックです。ぜひ皆さんにも本場インドにてインドカレーを食べてほしい。そして、タイではやはりタイカレーを食べることをオススメします。

All photo by 旅人マリーシャ

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP