オンラインギフトが便利すぎる!シーン別で贈りたい物を妄想してみた

オルカ オルカ

LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐバレンタインですね。クリスマスに彼氏がいないと嘆いていた私ですが・・・

なんと!!!

まだ彼氏ができていません。

さて、バレンタインを始め、誕生日やクリスマス、入学祝いや引っ越し祝いetc.
年がら年中、誰かに贈り物をする機会があるかと思いますが、そんなとき私は

オンラインギフトの活用をオススメしたいと思います。

きっかけは、去年の誕生日にお父さん(普段は「パパ」って呼んでるけど、ここはいろんな人が見ているから「お父さん」表記にしておこう)が、スタバのオンラインギフトカードのURLをLINEで送ってくれたこと。

誕生日当日私は出身地である小笠原諸島にいたのですが、お父さんは本土にいたため直接は会えない状況(船で24時間かかる)。そこで、LINEを使ってスタバの商品券をプレゼントしてくれたわけなんです。

普段は金欠なので、どうしても生クリームを飲みたくなったときにしかスタバに行かない私ですが、オンラインのギフトカードを手にしたとなれば話は別。小笠原から本土に戻った後の1カ月間、ここぞとばかりにフラペチーノを飲みまくりした。

というわけで今回は、オンラインギフトサービスの中でも有名な
gifteeLINEギフトから贈ることができる商品を、勝手に妄想したシチュエーションとともにご紹介したいと思います。

ファミリーマートお買い物券 500円


出典:giftee

【使用するシチュエーション(妄想)】
牛乳を切らした母からのLINE「学校帰り、コンビニに寄って牛乳買ってきてくれない?」
「金欠だから、今財布に50円しかなくて無理!」
「じゃあこれで買ってきてちょうだい!」
 →ファミリーマートお買い物券500円分のURLをLINEで送る。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP