• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

テイラー・スウィフトの新作「Bad Blood」MVが圧巻の出来!

街クリ編集部 街クリ編集部


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月17日に「ビルボード・ミュージック・アワード」にて最優秀アーティストなど最多8部門を受賞したテイラー。そして同日に公開されたTayler Swiftの新作“Bad Blood”のMV。公開から2日で1,800万回以上再生という脅威の数字をたたき出しています。

本国のみならず世界中で今もっともHotなシンガーソングライターとして注目をあつめている彼女。
なんとなくしか知らないという方のために、テイラーについてざっと紹介します。

1989年12月13日生まれ、25歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞。過去作のアルバム4作品が連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出されている。
オフィシャルサイトより抜粋

また、キュートでクールな完璧な容姿と身長約180cmというパリコレモデルのようなスタイルを持ち、幅広い層から絶大な支持を得ているテイラー。
先日、テイラーのニューアルバム「1989」の発売を記念して東京ドームにて催されたワールドツアーの熱狂ぶりは記憶に新しいかと思います。

MVの需要性

ドローンでのワンカット撮影で話題を集めたOK Goの「I won’t let you down」や制作費700万ドル(約7億円)と言われているMichael & Janet Jacksonの「Scream」など日本よりMVの重要性や需要がかなり高いとされるアメリカ。
Tayler Swiftの新作“Bad Blood”もその1つです。

総勢18名の豪華キャストが華を添えたこの作品。MV公開前に彼女のInstagramで公開された歌い手以外がメインとなる告知ポスターも注目を集めました。
 

プライベートで大親友のディズニーチャンネル出身のセレーナ・ゴメス


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/selena.jpg
© 2015 Taylor Swift.

 

映画『シン・シティ 復讐の女神』の ジェシカ・アルバ


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/jessica.jpg
© 2015 Taylor Swift.

 

スーパーモデルのシンディ・クロフォード


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/cindy.jpg
© 2015 Taylor Swift.

様々な映画をミックスしたような世界

「シン・シティ」を思わせる舞台で、本業は本当に歌手なのかと疑いたくなるほどのアクションを披露しているテイラー。ビルから投げ出され車の上に叩きつけられる! 「ダークナイト」のようなバイクにまたがる! さらに格闘シーンは「ミッションインポッシブル」さながらの迫力。
「イーオン・フラックス」のような衣装を身にまとい、「バイオハザード」や「エイリアン」に出てくるような研究所施設、ラストシーンでは「バックドラフト」のような炎が印象的です。


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/SnapCrab_NoName_2015-5-19_12-55-37_No-00.jpg


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/SnapCrab_NoName_2015-5-19_12-51-15_No-00.jpg


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/SnapCrab_NoName_2015-5-19_12-51-26_No-00.jpg

監督はジョセフ・カーン!

こんな世界観をもった監督は誰だ!? と思ったら、メガホンを取ったのは、レディー・ガガやマライヤ・キャリーなどのMVを手掛け、グラミー賞受賞もしているジョセフ・カーン監督でした。AKB48の「ギンガムチェック」なども撮影しています。
“映画のワンシーンのようなMV”というのが特徴で、彼が作るMVには物語りが欠かせません。

音楽業界のヒストリーに刻まれる存在

以前のテイラーはアコースティックギターを手に「今日はおとぎ話のようだったの~♪」と歌うとても女の子らしい歌詞が特徴的でしたが、今では「元彼はみんな私のことを狂ってるって言うわ!」と、現代のリアルな女の子の心情を鏡に映したかのような独特のセンスの歌詞が人気のひとつとなっています。
いつぞやのカントリー感がなくなってしまったのが少し寂しい気もしますが、今後のテイラーの活躍にますます目が話せません。

Reference:YouTube

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP