• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

デザイナー必見!! 女性向けWEBサイトデザインのポイント(1)配色編

津田祐典 津田祐典


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白ベースに黒とピンクを添えた”水原希子系ファッショナブルな女子”

黒の比率を上げて画面を締めることで、”有村架純系”よりもやや大人っぽく、ソリッドは印象を与えます。ピンクも、やや彩度高めに用いられることが多いです。こちらも、ファッション誌やコスメなどで定番のカラーリングといえます。20〜30代前半くらいのいわゆるF1層周辺向けに用いられることが多い印象です。

モデルプレス


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/041.jpg

ファッション、エンタメ、美容、ダイエットなど女性の関心の高いコンテンツを総合的に扱う国内最大級の女性向けニュースサイト。アクティブターゲット層は13歳~37歳と公式サイトにあります通り、モノトーンでシンプルにまとめつつ差し色でピンクを入れることで落ち着きとさりげない華やかさを表現しています。
モデルプレス

Go Beyond Beauty Magazine


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/051.jpg

メイクアップやスキンケアなどの美容にまつわるコンテンツが中心。外国人女性を起用したグローバルなイメージでブランディングしているロレアルパリが運営しているWEBマガジンなので、あまりカジュアル、ポップにしすぎず、クールなテイストに抑えられています。
Go Beyond Beauty Magazine

ピーチジョン


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/062.jpg

ご存知女性用下着メーカー。まあ商品そのものがピンクなことが多いですのでサイトも自然とそういう配色になりますよね(よく知らないですけど)。
ピーチジョン

FRau


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/073.jpg

女性向けライフスタイルマガジン。Wikipediaによると対象読者は25〜29歳女性だそうです。30代以降が入ってくると、自分ならもう少しピンク落とすかもしれません。
FRaU

濃厚ピンクで強烈アピール! 石原さとみ系小悪魔女子

ピンク尽くし! 濃淡織り交ぜた彩度高めのピンクをベースにすることで、かわいさを残しつつもラブリー/セクシーな雰囲気が演出されます。配色のほかにも、女性らしいフォントやハートの装飾などを施すのがポイント。
失敗するとこうなります。

失恋ショコラティエ


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/081.jpg

この”街角のクリエイティブ”を運営している[BASEさん]がロゴやキービジュアルを手がけたことでおなじみ、松本潤さん・石原さとみさん主演の恋愛ドラマ。石原さん演じるヒロイン高橋紗絵子の天然小悪魔っぷりと、物語のキーアイテム「チョコ」を表現するには、もうこれしかない! というほどの濃厚なピンクとブラウンのマリアージュです。
失恋ショコラティエ

INTEGRATE


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/092.jpg

“ラブリーに生きろ!”のコピーでおなじみのコスメブランドINTEGRATE。ここまでドギツイピンクは扱いが難しいですが、写真とデザインで見事にスタイリッシュに仕上げられています。
INTEGRATE

黒×ショッキングピンクで、沢尻エリカ系マウンティング女子

黒をベースに、ポイントで強めのピンクを差すパターン。先ほどまでのキュート、ラブリーな雰囲気が息を潜め、一転してセクシー、バイオレンスな印象に。隣接色を白とするか黒とするかでガラッと印象が変わるのが、ピンクの魅力ですね。

ファーストクラス(ファーストシーズン)


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/102.jpg

悪女同士の激しいカースト争い「マウンティング」を描いた沢尻エリカさん主演のテレビドラマ第一期。女性のダークな一面を描いた過激作をふまえた攻撃的な配色。その続編となるセカンドシーズンでは、同系統のピンクにわずかに紫をグラデーション的に混ぜることで、より複雑・妖艶な雰囲気を醸し出しています。
ファーストクラス

ガールズトーク


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/111.jpg

サイバーエージェント主宰の女性専用匿名掲示板。恋愛、浮気、セックス、パワハラ、姑関係など実名では言及しづらいテーマに対して赤裸々なコメントが連なります。
ガールズトーク

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP