• MV_1120x330

ニューヨーカーのハロウィンの楽しみ方がガチすぎる!

rococo rococo


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月のビッグイベント!! Halloween!!!

NYで過ごすHalloween。NYでは街全体がHalloween仕様の飾り付けになり、夕方からはパレードが始まります。この日は朝から街中仮装した人々でいっぱいです。通勤通学のサブウェイの中でも仮装した人で溢れています。黙認してるのか容認してるのかは定かではありませんが、会社にだって学校にだって仮装して行きます。この日はニューヨーカー達の大事なイベントなのです。

ニューヨークハロウィンのメインイベント! パレード!!!

昨年は学校後、気合いを入れて仮装をしパレードを観る側ではなく出る側として参加しました! パレードはSOHOのCanal Streetから始まると教えてもらい向かうと、やはり皆考えていることは同じですね。もの凄い人の量で全然ラインが進みません…。

途中には下記写真のようなトラックが沢山並び、仮装した人々が踊りながら「trick or treat!!!」と大きいペンダントの付いているネックレスやお菓子などを投げてくれます。ですが堅いので、当たると痛い…。また、皆さんが気になるコスチュームですが、日本と比べアメリカはゾンビやスーパーマンなどのヒーローシリーズやアニメのキャラクターなど映画に出てくるキャラクターが多い。さすが映画大国! 仮装にも映画の影響が大きいように感じました。

パレードの後は、、、

勿論パレードが終わったから帰る! ではありません。昨年は、その後、私はハーレムにあるThe Cathedral of St John the Divineという教会で行われるHalloween Extravaganzaのイベントに行きました。このイベントは10pmー11:30pmでチケットが$28と若干値段高めだったのですが、せっかくのHalloweenということで参加することに。会場には、現地のニューヨーカー達でごったがいしており、大盛り上がり! こちらに住んでいないと分からないイベントですよね!!

とーーーーても広くて建築的にも有名な教会のようです。イベントでは、まず1時間くらいオペラ座の怪人の昔のフィルムが流れます。ハロウィンでも映画を見るというニューヨーク。映画大好きニューヨーカー。ですが、教会の高い天井に装飾のされたオブジェがぶら下がっている空間での映画は、正にファンタジーの世界でした。

そして映画が終わると、ちょっと写真だと見づらいのですが仮面をつけた妖怪達が沢山出てきます。これは本当に観ないと分からないといった感じなのですが、世界観やら雰囲気やら完成度がとても高く見応えがあります。観た後に得る満足感がたまりません!

会場を出る途中には妖怪達が全員集合。チェロを演奏をしている妖怪がいたり、踊っている妖怪がいたり、様々な妖怪たちを間近で観る事が出来ます。少し不気味ですが、面白い!

もちろん仮装しました!

さて、昨年のHalloweenの私のコスチュームはというと、ネイティブインディアンガール。友人はクレオパトラとシスターの仮装をしていました。ハロウィンを直前に控えた頃に準備を始めたのですが、ニューヨーカー達は早い時期から準備を行っているようで、コスチュームを買いに行ってもサイズが無かったり、既に売り切れていたり・・・。なので、準備には十分の時間を費やすことをお勧めします! ニューヨーカーは気合いの入れ方が違いますよ!!

NYではこの時期になるとコスチューム専門店のようなPARTY GOODSを沢山取り揃えているお店がオープンし、そこへ行って今年のコスチュームを購入します。コスチュームを選ぶニューヨーカー達の目は真剣そのもの。試着まで超真剣です!!

NYのHalloweenはとっても面白いですよ! みなさん是非1度NYのHalloweenを体験しに来て下さい!

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP