• MV_1120x330

隠れオススメスポット「バルト三国」ってどーこだ? 3つ言えますか?

旅人マリーシャ 旅人マリーシャ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はい、久々の「言えますか?」シリーズ。以前「九州の県名7つ即座に言えますか? では中米の国名7つは言えますか?」という記事を書きましたが、7つ言えた人はなかなか少ないのではないでしょうか。

九州の県名7つ即座に言えますか? では中米の国名7つは言えますか?

「バルト」ってなんとなーく聞いたことがある人もいるんじゃないでしょうか? そうです、お相撲さんの名前です。元大関のバルトは「把瑠都凱斗(ばるとかいと)」の名前で相撲界を沸かせました。彼の出身国であるエストニアをはじめ、ラトビア、リトアニアという3つの国がバルト三国なんです。

ところでバルトの本名はカイド・ホーヴェルソンさんっていうんですよ。余談ですが、私は外国人名に「さん」付けるのあんまり好きじゃないです。「へんなのー」って思ってます。「マイケル・ジャクソンさん」とか「デヴィッド・ボウイさん」とか。「さかなくんさん」くらいの違和感を覚えます。

脱線しましたが話は戻って、バルト三国は全然未知の国で期待してなかったんですけど私にとっては再訪したいくらい楽しい国々でした! その理由を簡単に説明すると、「美人が多くて物価が安くてゴハンが美味しい」からです。そんな素晴らしい国々は、大雑把に言うとロシアの左側で、フィンランドの下くらい。それぞれ独自の言語を持っている国で、三ヶ国共にEUに加盟していてユーロが使えます。観光地は英語も通じるし、コンパクトだから小旅行でも周りやすい。日本人も見ないし、隠れたオススメ穴場スポットなんです。
というわけで、バルト三国にレツゴ!

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP