• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

バックパッカーがおすすめする安宿・安ホテル5選(タイ編)

旅人マリーシャ 旅人マリーシャ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「微笑みの国」タイ。100円以下の辛くてウマいタイフード、300円くらいの民族系パンツなどのお買い物、800円で至福の足つぼマッサージ、などなど。タイはとにかく物価が安くて、微笑みどころかニヤニヤが止まらない国です。

「もちろん宿だって安いぜ!」

バックパッカーの登竜門、バンコクの「カオサン通り」近辺には安宿がいっぱいあります。いっぱいあるので、事前に予約をしていったことがありません。

「トントントン、宿屋さん、どうか一晩泊めてください」

このスタイルで、突然転がり込もうが、カオサンナイトで泥酔してようが、水かけ祭りでビショ濡れだろうが、屋根と壁には困らないのです。これまでに10軒、いや20軒くらいは内観したんではないでしょうか。最後に行ったのは去年の水かけ祭りの時期ですが、ちょうど日本から旅行に来ていた友達がウェスティンホテルで優雅に過ごしてる間、私はこんな安宿を転々としておりました。きれいな日本のホテルにしか泊まれない人は拒絶するようなところもあります。レビューサイトでは酷評もありますが、節約旅人は、まぁ、こんな宿も泊まったりしてるんですよ。

バックパッカーをやってみたい人は参考にしてみてください。カオサン通り周辺の安宿を、ドミトリーからホテルまで5つ泊まってみました。
※料金はシーズンによって異なります。参考程度にお考えください。

ノマドライフするなら、グリーンハウス(GREEN HOUSE)

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/05/01.jpg

私のお気に入り宿です。カオサンロードのお隣、ラムブトリ通りの入口に位置する好立地。ここの長所は、まずWi-Fiの安定感、それから連泊すると割引がある、安いのに個室、と三拍子。千円前後で泊まれるのはお手頃でしょう。欠点は部屋によっては室内までWi-Fiが届かない(何部屋か泊まったけど、受付と同じ棟のエアコンありの部屋は届く)。でも大丈夫。ここは併設されているレストランを利用するのが吉。

80バーツのシェイクがまた絶品なので、これを頼んでノマドして下さい。ストリートのオレンジジュース20バーツよりは高価ですが、ゆっくり作業できるでしょう。私のお気に入りはマンゴーシェイクとオレオバナナシェイクです。ちなみにチャーハンもまいうーです。シャワーはぬるま湯ですが、暑いタイの気候には問題なし。むしろ気持ちいいんだよ。ACアリの部屋ならガンガンに冷やせるのも良いです。狭いので冷蔵庫ばりに冷えます。気持ちいいんだよ。安ければいいんだよ。いいんだよ、グリーンハウスだよ。

グリーンハウス(GREEN HOUSE)
シングル300~、 ダブル、ツイン500~、(連泊割引あり)

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP