• MV_1120x330

壮大な勘違いを起こしかねないハワイ語4選

鈴木桃子 鈴木桃子


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイでは、英語と共に公用語に指定されているハワイ語。古代ハワイアンから大切に受け継がれてきたハワイ語は、今も街のあらゆるところで目にします。

日本でもハワイ語由来の名前が流行っているとのことで、最近では、木下優樹菜さんが娘さんに、「茉叶菜(まかな)」と名付けられたことが話題になっていました。「まかな」は、ハワイ語で贈り物を意味するのだそう。その他にも、日本にはハワイ語由来の名前が意外とたくさんあります。「まりえ」「りな」「まな」など、よく耳にする名前も実はハワイ語。

もしかすると、ハワイ語の発音と日本語の発音には近いものがあるのかも? 日本語と同じ発音なのに、まったく違う意味になることもあります。壮大な勘違いを起こしかねないような、ハワイ語をまとめてみました。

1.男は金!!

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/02/LIG_okanebaramakareru_TP_V-1024x682.jpg

男の人のことを、ハワイ語ではKANE(カネ)と言います。KANE、カネ、金・・・ハワイアン、よく分かってますね〜。男性トイレの標識で目にすることもあるのではないでしょうか。そこのお父さん、ハワイで「カネ」と言われても落ち込まないでください。

2.海側は魔界です

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/02/PAK85_mangetutokumo20140713_TP_V1-1.jpg

バスに乗っていると、聞こえてくる「マカイ〜、マカイ〜」というアナウンス。MAKAI(マカイ)とは、ハワイ語で海側のことを指すそう。楽園ハワイにいるはずなのに、ここは魔界か!? と一瞬辺りを見渡したくなります。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP