• MV_1120x330

【結婚しよう!】モロッコのタクシー運転手のプロポーズを断った話

ユーコ・ノラ ユーコ・ノラ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「韓国人でもない! 中国人でもない! 僕は日本人と結婚したいんだ! Will You Marry Me?」通称:ビッグ・ベン(推定50代 モロッコ人タクシー運転手)

遡ること1年半前、旅先のモロッコにて起きた「タクシーにまつわるハプニング」を。「リヤド」に泊まるという目的のみで、首都・マラケシュへ滞在したときのこと。マラケシュは新市街と旧市街とに分かれており、この旧市街が曲者で、元々無い方向感覚をさらに失わせるほどのラビリンス具合。地元の人ですら地図を見せても全く分からない。まあそんなところで起きた面白話です

滞在1日目に出会ったタクシー運転手、その名もビッグ・ベン

歩いて観光地を目指そうと頑張ったはいいが、目的地に着く気配もなく早々に諦めてタクシーを使うことに。そこで最初にひろったタクシーの運転手がビッグ・ベンだった(勝手につけたあだ名。背がデカくて「ベン」ぽかったため。ロンドンのビッグ・ベンとの関係は無い)。とりあえず目的地を伝えたところ、道中それはもう親切に地元の人しか知らない場所を教えてくれたり、途中興味がありそうな場所で車を止めてくれたり。乗れないと思っていたラクダも、マラケシュ市内で乗れる場所を紹介してくれ、終わるまで待ってくれたりと、親切心の塊でできているようなビッグ・ベンに、とにかく頭が下がるばかり

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/01/IMG_0022.jpg
仲睦まじいツーショット

「もし明日タクシーが必要な時は電話してくれ!」

そういって一枚の紙切れを渡し、ポンコツのタクシーで颯爽と走り去ったビッグ・ベン。正直、右も左も分からないお手上げ状態だったので、ビッグ・ベンの親切さに助けられてその日の観光を終えたのです。そのあとは、宿泊先である旧市街地内の「リヤド」を目指すことに。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP