• MV_1120x330

【道路を歩くと罰金?】ハワイに住んで初めて気付いた8のこと

鈴木桃子 鈴木桃子


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅するハワイと住むハワイは違う?

ハワイへ旅行した際には、日本人慣れしたサービスの数々にあまり異国感を感じたことがなかった私。実際に住んでみると、「ここも異国なんだな」と改めて気付かされる日々。素敵なところも、不便なところも、可笑しなところもひっくるめて、旅行では気付かなかったハワイについてまとめてみました。

1. 家の契約は人を見る目が問われる

DSC_0374

ハワイに来て最も困惑したことは、家探し! バケーションレンタルなどの取り扱いは豊富ですが、一般住宅の賃貸については不動産事業が成り立ってないんです。

家探しには「Craigslist」というwebサービスが一般的。「Craigslist」とは、家の売買、賃貸、ルームシェアから、家具や車の売買、チャイルドケアやペットシッター求人まで、多岐に渡った情報掲示板です。ここから条件を絞って気になる物件を探し、家主にメールor電話で連絡を入れます。物件の見学のアポイントをとって、気に入ればそのまま契約。契約書を交わし、おおよそ家賃1ヶ月分のデポジットを渡します。希望に沿う物件がなかったり、家主に連絡がとれなかったり、一筋縄ではいかない家探し! 信頼がおけるwebサービスとして有名ですが、やはり詐欺などもたまにあるそう。

日本の感覚で来ると、個人間の賃貸契約に不安を感じずにはいられません。人を見て信頼がおけるかどうか判断するという、人を見る目が試されます。

2. 子供はひとりにさせちゃダメ

アメリカの法律では、12歳以下の子供をひとりにさせてはいけません。もちろん、ハワイでもこの法律は適用! 日本人が多いので、ついついアメリカの法律への意識が低くなりがちですが、子供をひとりで放置しておくと警察に通報されてしまいます。学校への送り迎えが必須だったり、日本よりも子供の管理が厳しいのです。その代わり、チャイルドケアサービスは非常に気軽で、個人のベビーシッターであれば、1時間8ドル程度から預かってもらえます。

3. ロコはカマアイナ割引がある

IMG_8204

ハワイには、カマアイナ割引というものが存在します。観光客以外のハワイ在住者に適用されるもので、ホテルやレストラン、観光施設などは割引料金があります。私もソーシャルセキュリティーナンバーを取得してから、晴れてカマアイナ割引が適応されるようになりました。カマアイナ割引はチップの支払いにも適応されます。観光客は15%以上のチップを支払うことが通例ですが、ハワイ在住者は10%のチップとなります。ローカルにやさしいハワイなのです。

4. 宅急便が適当過ぎる

IMG_8874

郵便は鍵付きのポストに投函されてガッチガチの管理ですが、宅急便の到着が適当過ぎるようなんです。到着日時指定や不在通知など、ご丁寧なことはしてくれず、どうやらドアの外にドカッと段ボールが置かれるらしい・・・。誰でも荷物を持ってくことができちゃいますよね。怖くて宅急便を使うことを避けている私です。

5. 仕事の掛け持ちが普通!?

家賃や物価は高いのに平均給料が低いと言われるハワイ。生活の為なのか、はたまた趣味なのか、マルチワークな人達が多いのです。先日Uberに乗車したところ、運転手さんと話が弾み色々聞いてみました。「運転手が本業なの?」との問いに、返ってきたのは「昼間は大学で教えているよ」との返事。昼間は大学教授、夜はUberの運転手なんて、予想だにしなかった・・・! ハワイアンタイムであまり働かないなんて言われるハワイの人達ですが、意外と働き者なのでは? と思ったりしています。自分の力で仕事を取って切り開いて行きたいという人には、動きがとりやすい環境かもしれません。

6. 横断歩道以外を歩くと罰金!

DSC_0311

これ、旅行の時には知らなかったのは私だけでしょうか? 横断歩道以外の道路を歩く・・・なんてこと、やらない人がほとんどだとは思いますが! お店が多く並んでいるワイキキ中心街など、つい渡りたくなっちゃうんですよね。ハワイではJウオークと言うそうで、警察に見つかると70ドルの罰金がとられます。観光客であろうと容赦ないそうですので、くれぐれも気を付けましょう。・・・気を付けます。

7. ゴキブリが多くて泣ける

ハワイに来て一番最初に購入した物は、ゴキジェット。息子が一番最初に覚えた英語は「アイ ウオンツ キル コックローチ」。南国にはゴキブリが多いと頭では理解していたものの、駆除しても駆除しても出てくるのです。一軒家よりは頻度は減りますが、コンドミニアムでも出ます。ビル内に居着いてしまっているようで、どれだけ自分の部屋をキレイに保っても出てこないことはない様子。・・・つらいです。

8. 自然の恵みはいただきましょう

IMG_0136

ハワイでは、多くの植物が公共の場所に生えています。アロエ、マカダミアナッツ、マンゴー、アボガド、バナナなど、私達が普段マーケットで買って食べている食物も普通に落ちてくるんです。公共の場所で落ちてきた自然の恵みはいただいて良いのがハワイルール。ハワイの雄大な自然に感謝をしつつ、もらえる物はもらいます(笑)。

小さいことは気にしない、何でもおもしろがる!

やや不満が多くなってしまったような・・・ハワイ暮らしに慣れてきた証拠でしょうか。でも、やっぱりハワイには悪い面を補っても補っても余りうる魅力が沢山あります。小さいことは気にせず、何でもおもしろがって生きていく力があれば、楽しくハワイで暮らしていけるはず。ゴキブリをおもしろがることができる日は来ませんが(笑)。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP