• MV_1120x330

船旅ってどんなごはんが出てくるの?

齋藤和実 齋藤和実


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

船旅=豪華な食事毎日、という漠然としたイメージをお持ちの方は多いかもしれませんが、実際何が出てくるか、どんなものが食べられるか具体的には思い浮かばないのではないでしょうか。実際はイメージ通りのフレンチフルコースディナーだけではなく、結構色々なものが楽しめます。もちろん船のサイズやクラスによって違いはありますが、多くの客船にある定番レストラン&ごはんをご紹介してみたいと思います。

メインダイニング

どんな船にも必ずあるのは、メインダイニングです。三層吹き抜けにシャンデリアが輝くゴージャス☆なダイニングから、こぢんまりしたシンプルなインテリアのダイニングまで、ビジュアルは様々。夜だけオープンする船もあれば、朝、昼、晩とオープンしているところもあります。ここでのディナーは、フルコースのディナーです。フレンチやイタリアンなどの洋食が多いですね(日本の船だと和食が出たりもします)。前菜、スープ、メイン、デザートなどが何種類か用意されていてそこから食べたいものを選ぶスタイルが多く、メニューは毎日変わります。船ならではのポイントは、何皿食べてもOKというところでしょうか。前菜を2種類とか、デザートは全種類とか、お腹に余裕があれば頼んで大丈夫なのです。 私最近めっきり少食なので、全てハーフサイズにしたり一皿抜いたりしてしまいますが…。そういうことも可能です。

大きな客船によくあるタイプのメインダイニング

プールサイドグリル

名称は様々ですが、多くの船にはプールサイドに軽食が楽しめるバーのようなものがあります。ここでの定番メニューは、ハンバーガーやホットドッグ。かなりこのあたりにチカラを入れている船も多くて、美味しいです。ボリューム満点のハンバーガーと冷たいビールを海の上のプールサイドで。リゾート感あふれる時間ですね。

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/09/9a5d49875bbbec064f6910c0166df6f8.jpg

ビュッフェレストラン

「今日はあまりお腹空いてないから軽くでいいな~」なんて時に便利なのが、ビュッフェ。朝、昼、晩とオープンしていることが多く、様々なジャンルの料理が楽しめます。船によってはエスニックや和食っぽいものもあるので、洋食に飽きた時にも。私は朝食はビュッフェでとるのが好きで、パンケーキやフレンチトースト、フルーツ、ハムやチーズをコーヒーとともに海を眺めながら食べるのが至福のひとときです。

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/09/69ed91e2a52ece2739cc87cdf31d14aa.jpg

スペシャリティレストラン

これはある船とない船があるのですが…上記3つは料金に含まれていますが、カバーチャージが必要なレストランがあります。といってもカバーチャージは大抵10~20ドルくらいで安いです。で、そうした追加料金を払って一段とこだわった美味しい料理を食べられるレストランです。ジャンルはフレンチやイタリアン、無国籍創作料理、ステーキハウスなんかもよくありますね。

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/09/2397b6b15b6963c6f33227c858875858.jpg

大体上記のようなパターンが一般的で、それにルームサービスやカフェ、大きな船なら和食やヘルシーキュイジーヌ等々が加わってきます。もちろん陸に降りた時は港町の名物料理を食べたりもするので、食に関しては長い旅でもあまり飽きる心配はないのです。どうぞ安心してお出掛けください!

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP