• MV_1120x330

吹き矢をそっと吹きたくなる新入社員の行動(2)謝罪に来たのにビールとあるモノを頼む

西島知宏 西島知宏


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しつこいようだが、「おっさん意味わかんねーよ。ビールにミックスナッツは鉄板だろ!!このクソが」と言いたげな新入社員諸君のために少しだけ解説を加えてみたい。最悪、ビールは良しとしよう。上司が目の前にいてアルコール飲んでいて、ジュースだと逆に、いや、むしろ、逆の逆に、失礼かもしれない。

しかし、これだけはハッキリさせておきたい。社会において、つまみの主導権は君にはないのだ。諦めて欲しい。ある発明家によると社会人になってからつまみの主導権を握れるまで10年ほどの歳月を要するとも言われている。

君はこう考えるかもしれない。「いや、むしろミックスナッツがメインだ」と。
確かにモノが溢れているこの現代社会にドロップキックにおいて、お酒なんて嗜好品でも何でもない、むしろお菓子こそがメインであり、お酒は上司が可哀想だから頼んでやってるのだ、と。

だが、私たちにはお酒しかないのだ。
いや、そういう話じゃなかった。

謝罪という最も空気を読まなければならないシチュエーションにおいては、必要以上の欲を出す、これはNGなのだ。確かにビールとミックスナッツは合う。女子アナと野球選手くらい合う。しかし、しかしだ、ビールというオフサイドラインギリギリの発注に加え、ミックスナッツを頼むというのはオフサイドラインを通り越してゴールネットの裏くらいまで行き過ぎてしまったTOO MUCHな行動と言わざるをえないのだ。

本日の教訓「謝罪の場では水を飲め」

気になる次回は「プレゼン中になめこをする新入社員」です。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP