• MV_1120x330

Google、Twitter、Instagramを使ったおすすめの検索方法

あみれ あみれ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットで検索をしても、なかなか目当ての情報が出てこないときがあると思います。このようなときは、「検索するキーワード」と「詳細の設定」が重要になってきます。ということで、『Google』『Twitter』『Instagram』においての効果的でおすすめの検索方法を紹介します。

Googleを使った検索方法

期間を指定する

最近の情報を知りたい場合は、期間を指定してください。これはメジャーな機能ですが、意外と使っていない人もいるのではないでしょうか。過去の検索情報は表示されなくなり、最新の情報がトップに表示されて、検索が楽になります。指定期間は検索内容にもよりますが、迷うのであれば1か月以内や1週間以内を指定するといいと思います。

SnapCrab_NoName_2017-5-18_16-34-32_No-00

類義語から検索キーワードを考えてみる

「検索に使っているキーワード+類語」と入れて検索すると、同じ意味の違うキーワードが出てきます。いろいろなキーワードを組み合わせて検索してみてください。

求めている情報が書いてあるページからキーワードを探す

複数の情報を求めている場合に、この方法が使えます。たとえば、デザイナーが求人募集情報を探しているときは「募集+デザイナー」と検索するはずです。そして募集ページを複数見てみると、「業務委託」や「報酬」という言葉が頻出しています。そこで「業務委託+デザイナー」や「業務委託+募集+デザイナー」のようにキーワードを変えて検索することで、いままで検索候補には上がってこなかったページが出てくるようになります。

edho-pratama-152392

除外するキーワードを指定する

検索したいキーワードの前に「-」を入れると、そのキーワードは除外されて検索されます。小さな求人情報サイトを探しているときでも、大手の求人サイトばかりが表示されてしまいます。そんなときに「-」のうしろに出てきてほしくない求人サイト名を入れるだけで、必要な情報だけをチェックすることができます。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP