• MV_1120x330

「伝わる文章」の書き方、それは英語のように書くこと

トゥルーテル美紗子 トゥルーテル美紗子


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちなみに:英語で主語を曖昧にしたい時

本稿のテーマとはずれますが、英語であえて伝わりにくい文を書く時には、どうしたらいいでしょうか。先日5月27日に、オバマ大統領が広島で行ったスピーチにヒントがあります。スピーチの冒頭を見てみましょう。

71年前の雲一つない晴れた朝、空から死が降ってきて、世界は一変した。
出典:時事ドットコム

<原文>
Seventy-one years ago, on a bright cloudless morning, death fell from the sky and the world was changed.
出典:The New York Times

文法上の主語はdeathとthe worldですが、空から死を降らせたのが誰かも、世界を一変させたのが誰かも述べられていません。オバマ大統領が何度も推敲を重ねて作ったというこのスピーチ。何を伝えたかったのかと、皆さんは思われますか。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP