• MV_1120x330

「ダイレクトマーケティングに携わるWeb制作者」が消え去りたくなる11の瞬間

ユーコ・ノラ ユーコ・ノラ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金を払ってでも消え去ってしまいたくなる瞬間ってありますよね。

かっこいい、且つ新しい動作に加え美しいデザイン。そんなイケてるWebサイトを見て「きらびやかやなあ・・・」とため息を漏らすゴリゴリ『通販広告畑の人間たち』
WebはWebでもニッチな世界に身を置き、地面を低空飛行、そして歯を喰いしばる我々が『消え去ってしまいたくなる瞬間』を鼻息荒くまとめました。

1. 消費税増税

そうですね、消えて無くなりたくなりますね。『増えた消費税』をとやかく言うつもりは毛頭ございません。なぜなら、たとえ消費税が減税されとしても消えたくなりますんで。消費税が8%に、そしてすぐさま10%に変わると聞いた時はさすがに安倍内閣には殺意を覚え、気持ちを抑え込むのに3日を要しました。取り扱い商品数が多ければ多いほど、その表記修正の対応数はエベレストのテッペンに匹敵する高さにのぼります。(※当事者比)

見た目には大きな変化が見られないこの地味〜な消費税変更に伴う一括修正。修正自体が地味なものであるため、営業やクライアントにもどれだけ大変かという汗が、実感として伝わりづらい。テキストソースをいじるのではなく画像データである場合が多いのもツラい。
「あ、次は税込価格で? え、税抜き価格? あ、やっぱ税込価格の下に税抜き価格を小さく? あ、なるほど。 あ、3校目でそれ言います? 今それ言っちゃいます? オッケー! オーダーいただきありがとうございマース!(下僕精神)」

そしてさらに追い討ちをかけるこの一言。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP