• MV_1120x330

知ってる人はやっている『生み出す会議』の進め方マニュアル

芦沢壮一 芦沢壮一


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日ごろ仕事をしていると、どうにも無意味に感じてしまう会議に出会うことがありますね。できればそんな会議は一掃したいですが、文句だけを連ねても解決しません。会議の生産性を高め、何かを“生み出す”効果を発揮する会議の進め方をお伝えします。

1.拡散→収束のステップを踏む

まずはアイデアを数多く出します。あるいは、決定すべき賛否の理由を数多く挙げます。とにかくスタートは多くの材料をテーブルの上に広げることから始めます。年齢や役職に関係なくお互いがイーブンの立場で意見を出し合うことが、最終的に得られる結論の納得感を高め、それに続く行動が意味あるものに変化します。

そうして十分に拡散したのちに、結論を見出す方向へ絞り込んでいき、収束させていくことを意識します。区切りごとに参加者の合意を確認し、積み重ねていきます。大切なのは安易に前の決定を翻さないこと。一つ一つの小さな決定の積み重ねが大きな意思決定を支え、そこに一本筋の通った論理性を持たせます。

post-it-notes-1284667_960_720

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP