• MV_1120x330
  • MV_1120x330

(1)なぜスピッツの歌詞は評価されて、西野カナの歌詞は酷評されるのか

岡本拓 岡本拓


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

J-POPは歌詞が命

J-POPは洋楽に比べ、歌詞が重視されると言われてる。その結果、「この歌詞はクソ」と言ってやり玉にあげられる歌手も多い訳だが、近年においてその代表格は西野カナであろう。

Reference:YouTube

10代を中心に多くの女性ファンを持つ西野カナは「現代の歌姫」や「女子高生のカリスマ」などと呼ばれ、彼女の等身大の歌詞は、多くの乙女の心を揺さぶっている。『ありがとう』『会いたい』『Have a nice day』などヒット曲をあげてもキリがないほどであるし、最近リリースした『トリセツ』は大きな反響を呼び、『現代版関白宣言』などとも言われているのでご存知の方も多いのではないだろうか。

Reference:YouTube

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP