• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

「子はかすがい」離婚の危機を乗り越えて【連載】嫁公認コラム

5歳【嫁公認アカウント】 5歳【嫁公認アカウント】


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「子はかすがい」ということわざがありますよね。

かすがいは建築において木材と木材をつなぎ合わせる為の金属製の「コ」の字型をした釘みたいなもの。

ホッチキスみたいなものだとイメージしてください。そのホッチキスがガチっと木と木を繋ぎ止めているのです。このことわざの通り、子供は夫婦が離れないように繋ぎ止める役割を果たしているな、と僕は常々感じています。もし僕ら夫婦に子供がいなかったとしたら軽く100回は離婚していたと思います。

今まで8年間も結婚生活を続けてこられたのも、ひとえにかすがいである息子達のおかげだと思っています。

 

僕等には二人の息子がいて、息子達はママの事が大好きで、パパである僕の事も大好きと言ってくれます。

前に長男にこっそり「ママとパパどっちが好き?」と大人気ない質問をしたことがあります。息子はしばらくの間、真剣に悩んで「・・・そんなの決められないよ!」とちょっと困った顔をして答えました。

確かに僕だって長男と次男どっちが好きかなんて聞かれても「そんなの決められないよ!」と困ってしまいます。質問しておきながら、意地悪な事を聞いてごめんよと反省しました。

 

息子にとってはパパも好きで、ママも大好きで、弟もやっぱり好きで誰が一番とかじゃないのです。

 

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP