• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

ムーンライト【連載】田中泰延のエンタメ新党

田中泰延 田中泰延


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二部 シャロン

お話は、あいかわらずひ弱で、いじめられっ子のまま中学生になったシャロンの話に移ります。初めに述べたように、別々の俳優の一貫性のある演技と、コントロールされた青い色調で、年月はジャンプしているのですが、観客にはひと続きの物語に見えます。
 

https://pbs.twimg.com/media/C75zCKTU8AATYOM.jpg
出典:「ムーンライト」オフィシャルTwitter

 
親友ケヴィンも、同級生として成長しています。
 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BOTcyMTZlNjUtYjE3YS00N2M1LTk1YjQtNTQ3OGJhOGYyMmRkXkEyXkFqcGdeQXVyNTk1NTMyNzM@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg
出典:IMDb

 
ですが、ここで最初の「えっ?」です。アカデミー賞助演男優が見当たりません。なんとまぁ鮮やかな退場でしょう。
 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMTQ5Mjc5NDAxNF5BMl5BanBnXkFtZTgwMTkxMDU0MDI@._V1_SY1000_SX1500_AL_.jpg
出典:IMDb

 
そして物語はまた、フアンと向かった、あの「海」へ誘われます。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMTRkNmFkZjYtMjY3OS00ZTc4LTliZTctMzZhOWM1ODRlOTA3XkEyXkFqcGdeQXVyNTk1NTMyNzM@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg
出典:IMDb

 
僕はですね、何度も言いますが予備知識がなにもなかったので、もう「えっ!? えっ!?」でした。
 
ですが、2度目に観に行ったときはかなり落ち着いて受けとめることができました。僕は2度目を観に行く前に、1997年のウォン・カーウァイ監督の映画「ブエノスアイレス」と2005年のアン・リー監督の映画「ブロークバック・マウンテン」をあらためてDVDで観てから行ったんですよね。「ムーンライト」は、それらの革新的な映画表現の系譜の先にある、現状でもっとも自然に表現された、映画の中の男性同士の愛ではないでしょうか。
 
また、僕自身、この『街角のクリエイティブ』の中で様々な趣味嗜好、性的マイノリティの生き方について考える機会を与えられたことも理解の手助けになりました。その時書いた記事はこちらです。
 

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/03/434baac261b2e94df6af33c511aadf6c.jpg

 
ただし、僕は2度目の鑑賞でも、この第二部に描かれている世界にそんなに乗ることができませんでした。
 
それは僕自身が性的に多数派で、感覚的には理解できないことも多く、また、物語の背景は黒人、貧困、ネグレクト、ドラッグ、その上さらに男性同士の愛、ときたらどこに感情移入したらいいのかわからなかったからです。
 
ところが、2回目に観た時、続く第三部の意味が突然感じられたんですよ。
 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BYjYxYWYzMDYtNjgwYy00YTM3LTk0M2QtMTNkN2NhZWMwMmY4XkEyXkFqcGdeQXVyNTk1NTMyNzM@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg
出典:IMDb

 
ストーリーは、さらにドラッグに溺れて行く母親との絶望的な関係が進行し、またケヴィンも、シャロン自身も、悲劇的な経緯で暴力事件の加害者となり、運命が大きく動いていきます。
 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BZmY1MDcwNzctYzk4YS00Yjk5LWJjOWYtNGIyNTFjYWI5MTAxXkEyXkFqcGdeQXVyNTk1NTMyNzM@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg
出典:IMDb

 
ただ、ここでもシャロンは自分は大きく転落して、人生を変えてしまうにもかかわらず、愛する人を守っています。それが第三部へとつながっていることは、やはり2回観ないとわかりませんでした。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP