• MV_1120x330

街角の、クリエイティブではないものたち

熊谷 真士 熊谷 真士


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街角のクリエイティブ・・・

 
 

我々の身の回りにある、クリエイティブな情報を発信していくメディア


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/018.jpg


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/027.jpg
  
  
「クリエイティブ」

それは創造性を指し、創造的であることを指す。

 

街に溢れるクリエイティブなものたちはその新しさで我々を魅了し、その独創性で我々の心を鷲掴みにする。
 
 

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/036.jpg
 
 
 
クリエイティブは、素晴らしい。
 
 
 

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/048.jpg


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/054.jpg
 
 
 

 
 
今日は、それら輝かしいクリエイティブ達に押しやられて居場所を無くした、「全くもってクリエイティブではない」ものたちの、悲しいリアルを追いかけたい。
 

 

街角の、クリエイティブではないものたち

「クリエイティブではないものを探す」という新たな視点にたって街に出てみると、今まで見向きもしなかった、様々なものが視界に飛び込んでくるだろう。

街には、クリエイティブではないものが、ウジャウジャと溢れ返っている。さあ、さっそく姿を現したではないか。


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/066.jpg

 

何と言うクリエイティビティに欠けるアイデアなんだろう。「車を止める」という課題を解決する方法として採用されたのは、なんと道路に「止まれ」という文字を書き込むという手法。小学生でも考えつくような、お粗末な解決策。突如として地面に現れる、謎の命令形。唐突な上から目線。止まれ。

「どうやって車に止まってもらうか」を考える会議をしてみて欲しい。地面に文字を書くなんていうチンケな案は、ブレスト開始6秒目で出てくる類いのそれだ。浅い、極めて浅いアイデア。クリエイティブとは程遠い。
 
 
 
 

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/074.jpg
 
 
かわりに、こちらのアイデアをご覧頂きたい。
 
 

「ロバを積む」
 

 

これは私から提案させて頂く、道路を走っている車を止めるための新たな施策、よりクリエイティブなソリューションだ。生きのいい野生のロバを掻き集め、それらを縦に積んで道路に置いておくことで、車に止まってもらう。

こちらは従来の「道路に字を書く」というものに比べると、創造性に富んだアイデアだと言える。目の前に「ロバの縦」が現れれば、どれだけ経験を積んだタクシードライバーであっても「ヌウ。」と声をあげるに違いない。止まる。確実に止まるだろう。全ての車が、立ちどころに止まるはずだ。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP