• MV_1120x330

「行けたら行く」と言う奴を絶対来させるためのテクニック【へんしゅちょコラム】

西島知宏 西島知宏


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3. 「なんかもらえるらしい」

性欲、食欲、と来たら物欲しかありません。さすがにボブディランに「授賞式のビンゴケームでiPhone7もらえるらしいよ」と言っても700%来ないと思いますが、我々一般庶民からすれば「モノもらえる」の効果は絶大。これも77回ほど目聞きしたシチュエーションを例にご説明したいと思います。

とある友達同士の1シーン

男A「今週の土曜うちの会社のイベントがあるんだけどさ、来てくれない?」
男B「やだよ、なんでお前の会社のつまんねーイベントに俺の大切な休み削って行かなきゃならないわけ?」
男A「でも、困ってんだよ、頼むよ」
男B「知らねーよ、オヤジと母ちゃんと犬とハムスターでも連れて行けばいいだろ?」
男A「頼むよ、一生のお願い!」
男B「わかったよ、じゃ行けたら行くってことで」
男A「サンキュ、参加者にクオカード配るから来るなら早めにな」
男B「く、クオカード!? 早く言えよ、それい、いいイベントだなー! 俺、絶対行くから!!」

となるわけです。「タダより高いモノはない」なんて言いますが、最近はふるさと納税やら還付金やら、タダでもおいしい話は沢山あります。「行けたら行く」なんてナメたことを言う奴には実際モノを配ろうが、配らまいが「なんかもらえる(かも)」の「かも」を隠した状態で集客すれば良いのです。

ってなことで。今日は言葉を巧みに操ることにかけては右に出る者も左に出る者もいるが、下から出る者はいないと言われる私が「行けたら行く」を波田陽区のように切り刻む「魔法の言葉」をここに、まとめさせていただいた次第です。世界中から「行けたら行く」という言葉がなくなることを夢見て、この記事を締めたいと思います。

偉大なるアメリカよ、永遠に。

今日はこの辺で。

鏡竜太郎でした。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP