(最終回)いつ戦が起きても良いようにタテ教室に参加してみた

mio mio


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

殺陣について解説した第1回NHK大河ドラマ「真田丸」の裏側に密着した第2回と、NHK大河ドラマ「真田丸」と殺陣に関する色々をご紹介してきましたが、ついに自分で殺陣を体験してみました! 今回参加させて頂いた教室は若駒さん主催の「若駒アクションクラブ」です。

若駒アクションクラブ
若駒アクションクラブとは 若駒正会員が中心となって殺陣、アクションの稽古指導を行っている場です。(中略) 水曜日の蔵修館は基礎からしっかりと学べ、板の間を利用しての所作、大きな道場ならではの棒や槍の稽古が行えます。
参照:若駒プロ

開催されている道場は埼玉県朝霞市(土曜)と渋谷(水曜)の2か所ですが、今回は渋谷の方へお邪魔しました。また、今回の連載に関する取材に多大なご協力をしてくださった故・林邦史朗氏のお孫さんで若駒マネージャーの湯本さんへのインタビューもさせて頂きましたので、前回に引き続き今回も豪華2本立てでお届けします!

殺陣を体験

「真田丸」殺陣師が教える本格アクション教室

渋谷駅から徒歩10分ほどに位置し、神社に併設されている広々とした武道場、蔵修館。前回インタビューさせて頂いた「真田丸」殺陣師の中川邦史朗氏を始めとする若駒正会員の方が講師を務めている道場です。

まずは動きやすい服装に着替え、座礼から教室は始まります。きちっと礼をするとやはり気が引き締まります。そのあとは準備運動なのですが、何故かすごい難しい。普段使わない腕の筋肉をストレッチするんですが、ひねったり回転させたりと、動作が多くて何がどうなってるのかさっぱり分かりません。見よう見まねでやっていたら中川氏に「UFO呼んでんじゃないんだから」と笑われ、私も妙なツボに入ってしまいその後思い出し笑いを抑えるのに大変苦労しました。結局隣に立っていた鈴木有史さん(前回の取材にご協力いただいた若駒正会員さん)が見かねてやり方を教えてくださって大変助かりました。


  • 混乱中

  • UFO召還中

準備運動が終わった後はアクション動作の練習です! 長く教室に通っているという方が「ジャブ、ジャブ、ストレート、ストレート、回し蹴り!」と、華麗なお手本を見せてくださったんですが、初っ端から「あれ、ジャブってなんだっけ?」と考え込んでしまい、たった5つの動作が覚えられません。左右が逆になるとさらに混乱。まあ何事もトライと思ってやってみました。

無理無理。足の運び方が全然分からない。もちろん他の生徒さんはヒョイヒョイこなしていらっしゃいます。やはり日々の鍛錬の賜物でしょうか。

お次は真上への飛び蹴り。右足で目標物を蹴る場合は、ジャンプした後いったん左足を上げて下げる時の反動で素早く右足を蹴り上げるんですが、まぜかマリオのジャンプのようになってしまいます。なんということでしょう。ただ日頃、ジャンプをする機会なんてないので物凄く足に効いている感じがしました。

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/sanada3_4.jpg

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP