• MV_1120x330

クリスマス2週間以内に合コンで彼氏を作る3つのポイント【連載】年250回合コン子のコミュ術

年250回合コン子 年250回合コン子


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月に入り、クリスマスまで約2週間。「彼氏がいなくてイルミネーションが辛い」or「彼氏はいるけど会えないとか言い出してムカついている」なんていう方はいらっしゃいませんか?

「そんな時こそ、合コンへ行こう!!!!」

クリスマスまで残された時間はわずか。クリスマスデートをするというミッションをクリアするためには、顔や稼ぎは一旦置いといてとにかく素敵なデートをしてくれそうな男性にターゲットを絞ること。今回はその際のポイントを3つご紹介します。

1. とにかくロマンチスト

男性は女性ほどクリスマスを大切にしていません。さらにレストランでは「クリスマスコース」を強制的に食べさせられます。コスパを重視する人や食にこだわりのある人ほど抵抗を感じるはず。だけど女性は大概クリスマスの雰囲気を満喫できれば満足ですよね。なので味やコスパを口うるさく言わず、雰囲気を一緒に楽しんでくれるロマンチストな性格の人を選びましょう。

「このコースは普段より高いのに大したことない」なんて食事中に呟きそうな意識高い系だと、女性の気分が萎えます。合コンで、お金のない学生時代にどんなクリスマスデートをしたことがあるか聞いて、ロマンチックなエピソードを確認しましょう。

pexels-photo-236287

2. 金融系サラリーマン

合コン子の統計上、会食の多い業界人や仕事優先の経営者はクリスマスをデートに費やしてくれる割合は少ないです。それよりも、仕事終わりが安定的に早い銀行員などはデートできる確立UP。さらに、銀行員は既定路線を重んじるタイプが多め。イベントや休暇の際も彼女サービスをきちんと行う人が多いので、クリスマスをハッピーに過ごしたい人にはかなりオススメ物件です。また大手銀行員は勤続年数に応じて順調に年収も上がる傾向にあるので、安定的な結婚生活を希望する人にも最適!

jeremy-beadle-129624

3. 男兄弟で育ったタイプ

とにかく女性に優しいのが、男兄弟で育ったタイプ。加えて母子家庭の場合だと、女手一つで育ててくれた母親を大切にしているので、さらに優しさはUPします。合コン子の統計上、このような男性は、お誕生日やクリスマスなどのイベントでは女性を喜ばせることに一生懸命になってくれるはず。まさに、クリスマスに一緒に過ごしても後悔させない優男です。

felix-russell-saw-113844

クリスマス直前。年に一度しかないクリスマスをとにかく幸せに過ごしたい女性は、幸せな雰囲気を作ってくれる理解あるメンズを選びましょう。

【コミュ術ナンバー7】
クリスマスまでに合コンで彼氏を探すなら、
「男兄弟で育った、ロマンチストな、金融系サラリーマン」が最適。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP