MV_winter

旅先で38度の熱が出たらとりあえずどうやって対処する?

旅人マリーシャ 旅人マリーシャ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

By Jernej Furman「Colorful Capsule Pills」@Flickr

こんにちわ、旅人マリーシャです。只今、熱が38度・・・。体温計の液晶がそう言ってます。
こんな時は普段のふてぶてしい態度から一片、しゅんと肩を落とししおらしくなるんですが、別にそんなの私らしくないので、早く元気いっぱいの図太いやつに戻りたいです。そこでまずは、民間療法じゃないですけど身近な何かに頼りたいと思うんですが、最近の私は旅が長かったので、旅中にやっていた事をつい思い浮かべてしまいました。

というわけで、今回は旅中に体調を崩した時の対処法をご紹介したいと思います。レツゴ。

魔法の白い粉

私が必ず旅先に持っていく、魔法の白い粉。これがないと不安で仕方がありません。パッケージを開けるとキラキラ光るそれがフワっと宙を舞う。
蓋つきのコップに入れて水とよく撹拌カクハンしたら薄っすら甘い香りが漂い、懐かしい記憶を呼び覚ます。ついに口を付けると、白濁の冷たい液体が喉をスーっと落ちていき体中に染みわたる感覚が心地良い。
「私の命の水」
90年代にブラウン管の中で一色紗英がしきりにそう言っていた、そう、「ポカリスエット」です。飛行機に液体を持ち込めない旅人が活用するのはもちろん粉末。旅人のマストアイテムと言えるひとつです。

知らない国でお腹を壊したり、発熱、脱水症状、などなど様々な体調不良に見舞われた時、まず一番最初に助けてくれるのがこれなんです。日本クオリティーの安心感、そして誰もが子供の頃から親しんできた味は、病気でホームシックになった心にやすらぎを与えます。副作用があるわけでもなく、どんな薬よりも信頼できる魔法の粉。その美味しさに、病気以外の時にも飲みたくなるほどですが、日本から持ち歩いているのはせいぜい2、3袋。

たまに美味しいからと、健康な時に開封してしまい、あとで病気になった時に手元にないと後悔します。また、一度も開けずに帰国出来た時は、今回の旅も無事に終わったなと達成感に包まれます。お守りがわりに、旅にはぜひポカリ粉末を一袋。いや、2,3袋。

オレンジ幻想(ファンタジー)

もはや旅人の間で迷信化している「ファンタオレンジ」神話。これでマラリアが治ったとか、風邪が治ったとか、一時期そんなデマカセが流れました。もちろん、治るわけがないんです。しかしこれが意外にバカに出来ないのです。

まず不衛生な場所での、栓の締まった清涼飲料水はその辺の詰め替えた疑惑のある水よりも安心。そして発展途上国のような場所にも意外と売ってたりする。いや、中身が本当にファンタなのかどうかは疑わしいが、オレンジ味の炭酸であればひとまず良しとしましょう。

高い糖分を摂取する事で、落ち着いたり、神経の疲れを癒したり、エネルギー源となったりする。シュワシュワと炭酸が喉に爽快で、それならコーラでも良いのでは? と思うかもしれませんが、オレンジ味ってことがどことなくビタミンをイメージさせる。大切なのはイメージ。

あとほら、疲れた時って妙に糖分が欲しくなるじゃないですか。激甘のこれを飲むと、不思議となんだか元気になる気がする。病は気から。迷信でも良いのです。
もし旅先で具合が悪くなり、何も手に入らない時にこれを見つけたらぜひ。ファンタオレンジでプラシーボ効果をお楽しみ下さい。

あ、くれぐれも虫歯には気を付けて。

薬剤師の旅友

旅中は色々な職業の方に会うのですが、意外にも出会うことが多かったのが、薬剤師さん。薬剤師さんはフリーの方も多く、帰国してから仕事復帰する事も比較的融通が利くそうなので、意外と何年か勤めた後に長期の旅に出ている人が多いんだとか。おかげさまで、私が南米を旅していた時は、チリで行動を共にしていた日本人8人くらいのグループ内に2人の薬剤師さんがおりました。

咳が止まらず苦しんでいる時は「とりあえずコレとコレを飲んで」と薬を分け与えてくれたのです。

それも、普通の人が持っているような市販の薬ではなく、見るからにプロ仕様のやつ。やはり持ってるものが違います。「旅中に持つべきものは薬剤師の旅友」
ついそんな事を思ってしまいました。もし私の旅がドラクエなら、次のようなパーティーが組みたいです。イケメン勇者、イケメン薬剤師、イケメン料理人、遊び人(自分)。あー、これなら風邪が治りそう。熱は上がりそうだけど。

おまけ

はい。この記事を書きあげた今、今一度体温を測ると、39度、越えてました。ははは・・・。寝よ。
色々書きましたが、結局のところ一番は睡眠だと思います。

By 旅人マリーシャ

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP