• MV_1120x330

ワンダーストラック、パティ・ケイク$など2018年4月の注目映画

加藤広大 加藤広大


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018_4_eiga

出展:IMDb

2018年3月は「シェイプ・オブ・ウォーター」がアカデミー賞で最多の4冠に輝き、同日に公開された「15時17分、パリ行き」、「ブラック・パンサー」など、多くの作品が話題になった。

特に「15時17分、パリ行き」は、実話をもとにした作品が飽和している現在、一同が「鰻を使用せずにうな丼を作り、誰が一番本物の味に近づけるか」的なせめぎ合いのなか、一人だけ「何度もやったけど、やっぱ本物に限るよね」と当たり前のように鰻を使ってうな丼を作ってしまった。クリント・イーストウッドは、ズルいというより凄いとしか言いようがない。

と書きたいところなのだが、現在のところ「15時17分、パリ行き」はまだ観ていない。

それにも関わらず、再び次月(4月)に注目したい映画を並べようというのだから、相変わらずいい度胸である。先月も先々月も、同じようなことを書いた気がする。というか、念のために調べたが書いていた。毎度すいません。

以下、2018年4月公開予定の映画で気になった作品をピックアップしていくが、毎回同じ形式でもマンネリなので、今回は最初に一口コメント付きで作品を並べるのは休止し、それぞれタイトルと予告編を掲げた後、ちょっとしたコメントを書いていこうと思う。

ちなみに「パシフィック・リム:アップライジング」と「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に関しては、書かずとも多くの方が観に行くと思うので割愛した。

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」

Reference:YouTube

1996年に公開された「ジュマンジ」が約20年の時を経て再び少年少女の前に姿を現した。

今回の主人公チームは高校生の男女4人。彼らが地下倉庫を清掃している時に発見した古いテレビゲーム「ジュマンジ」を出来心でプレイしてしまったのが運の尽き、選んだキャラクターの外見に変化し、ジャングルに放り込まれることとなり、生き残りを賭けたゲームがはじまる。

というのが話の筋で、前回のボードゲーム風から一転して、少々レトロ調なネットゲーム的世界観になっているのが現代らしい。予告編はかなりのハイテンションだが、果たしてそのノリを最後まで続けることが出来るのか、ジャック・ブラックが出ているから多分大丈夫だろう。大いに期待したい。

【公式サイト】
「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP