• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

フジテレビオンデマンド(FOD)で見放題できるドラマ30選

街クリ編集部 街クリ編集部


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「昔のドラマをもう一度、じっくり見たい」「名作を見逃していた!」という人も多いでしょう。フジテレビのドラマには、本当に名作がたくさんあります。時代の流れやトレンドがきちんとドラマに表れていて、共感を呼ぶ作品が多いのも特徴のひとつです。

ぜひ、フジテレビオンデマンドで放送済みのドラマを楽しみましょう! フジテレビオンデマンド(FOD)とは、フジテレビが運営している動画配信サービスで、放送中の番組・ドラマ・アニメ・バラエティ・映画に至るまで、さまざまなジャンルの番組が見放題になっています。FOD見逃し無料なら、放送後7日間は0円で番組が視聴できるという特典もあります!
今回は数ある作品の中から、おすすめの30作品を厳選してご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.ラストシンデレラ

篠原涼子さんと三浦春馬さんの豪華なキャスティングが話題となったちょっぴりセクシーな大人の恋物語です。篠原涼子さんが演じる主人公・遠山桜(とおやまさくら)は、39歳独身女性で、いわゆる「おやじ女子」。美容師としては一流だけれども、自分にも男性にも無頓着で、恋愛もご無沙汰な生活を送っていたら・・・なんとヒゲまで生えてきてしまったという驚きの女性です。

もうこの設定だけで、世の中のアラサー・アラフォー女子は心をわし掴みにされますよね。そして、主人公が恋をするのが三浦春馬さん演じる、佐伯 広斗(さえき ひろと)。アラフォー女性が若者との恋に戸惑いながらも、まるで高校生のようにキュンキュンしながら恋する姿がコミカルに描かれており、見ていて元気になること間違いありません。大人の恋愛を描く以上はセクシーなシーンも必要という演出側の意向により、ちょっとしたお色気シーンもありますが、これがまたリアルな恋愛を描いています。視聴後に「よし! 私も頑張るぞ!」と思えるようなドラマになっています。

放送:2013年4月11日 – 6月20日(11回)
出演:篠原涼子/三浦春馬/藤木直人/菜々緒/大塚寧々/飯島直子
脚本:中谷まゆみ
演出:田中亮/平野眞
プロデューサー:中野利幸
主題歌:ケラケラ『スターラブレイション』

2.コード・ブルー3rd SEASON

フジテレビドラマの中でも大人気シリーズの「コード・ブル―」。第3シリーズが放送されて、さらに映画化も決定していることから、フジテレビを代表する人気ドラマと言えるでしょう。主人公の藍沢 耕作(あいざわ こうさく)を演じるのは、 ジャニーズの中でも実力派俳優として知名度を高めている山下智久さん。藍沢先生の専門は脳神経外科で、患者や感情移入をせずに目の前にある命を救うことだけに専念するドクターとして、ドラマを引っ張っていく存在です。

このドラマのすごさは、なんと言ってもキャスティングの豪華さです。ファーストシーズンの時よりも、俳優・女優として確実に実力をつけた山下智久さん・新垣結衣さん・戸田恵梨香さん・比嘉愛未さん・浅利陽介さんという人気スターが集結しています。役としての成長だけではなく、役者さんたち1人1人の成長も感じられるドラマとなっているので、映画版も楽しみですね!

放送:2017年7月17日 – 9月18日
出演:山下智久/新垣結衣/戸田恵梨香/比嘉愛未/浅利陽介/寺島進(3rdは1シーンのみ)
脚本:安達奈緒子(3rd season)
演出:西浦正記(FCC)、葉山浩樹、関野宗紀(2nd season)、田中亮(3rd season)
主題歌:Mr.Children『HANABI』

3.白い巨塔

フジテレビの医療ドラマは「白い巨塔」を抜きにして語れません。山崎豊子さんの原作をテレビドラマ化したもので、コウノドリのような命の奇跡に向き合うドラマというよりは、教授の座を争うために、憎しみと欲望がゴチャゴチャになった医師たちの様子が描かれているドラマです。

人間は地位と欲望に翻弄されると、こんなにも醜くなってしまうのかと驚かされるほどです。世界で初めてアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で撮影が行われたことでも有名です。実力派俳優たちが演じているので、見ていて安心感がありますし、思わずドラマの世界に引き込まれてしまう迫力もあります。唐沢寿明さん・江口洋介さん・黒木瞳さん・水野真紀さんがキャストとして揃うドラマは、なかなかありませんよね。実力派俳優のみなさんだからこそ、難しい内容も視聴者の頭の中にすんなりと入ってくるのかもしれませんね。

放送:2003年10月9日〜12月11日、2004年1月8日〜3月18日
出演:唐沢寿明/江口洋介/黒木瞳/水野真紀/片岡孝太郎
脚本:井上由美子
演出:西谷弘/河野圭太/村上正典/岩田和行
プロデューサー:高橋萬彦/川上一夫

4.グッドモーニングコール

りぼん(集英社)で連載された漫画が、テレビドラマになりました。「グッドモーニングコール」は現実ではちょっとありえない設定ですが、男女2人の奇妙な共同生活を中心に周囲の人達との関わりと、学園生活が描かれた作品になっています。

ひょんなことから同棲生活をすることになった2人ですが、実際にこんなかっこいい人となら喜んでしたいものですね。夢が広がるハートフルコメディとなっていますので、是非ご覧ください。

放送:2016年2月12日よりフジテレビオンデマンドとNetflixにて配信。2016年10月からフジテレビ(地上波)水曜深夜枠で放送された。
出演:福原遥/白石隼也
脚本:鹿目けい子/鈴木裕那/大林利江子
演出:河原瑶/藤尾隆
プロデューサー:岡本真由子、佐々木章光

5.嫌われる勇気

香里奈が久々に女優復帰するということで、話題にもなった「嫌われる勇気」。クールで、何か心に闇を抱えていそうな主人公が、的確な推理で数々の事件を解決していきます。アドラー心理学を柱にして物語は進んでいきます。

ドラマ自体は真犯人がなかなか分からないドキドキ感と、日々の事件の展開の早さに目がくぎづけになることは間違いなしです。やっぱり香里奈さんは演技が上手で、美しいと再確認できるドラマとなっています。

また、オープニングテーマ曲であるNEWS「EMMA」もおすすめ。これからドラマが始まっていくワクワク感と、今日は何が起きるのかという期待値がグンとアップするような、アップテンポの楽曲になっています。 ぜひ、オープニングテーマ曲とドラマの本編の両方を楽しんで、ご覧になってくださいね。

放送:2017年1月12日 – 3月16日(10回)
出演:香里奈/加藤シゲアキ/椎名桔平
脚本:徳永友一/大石哲也/ひかわかよ
演出:池澤辰也/及川拓郎/星野和成
プロデューサー:目黒正之/井元隆佑
主題歌:NEWS『EMMA』、 大塚愛『私』

6.セシルのもくろみ

真木よう子さん主演のドラマで、何かと話題になりましたが、ドラマの内容はとても面白いです。真木さん演じる主人公・宮地奈央は、専業主婦として普通の生活を送っていたところ、人気ファッション誌の編集デスクに突然スカウトされて、華々しい世界へと足を踏み入れることになります。

「私にも、こんな奇跡起きるかしら?」とワクワクした気持ちで見られるドラマですし、なんと言っても女性が憧れる女優さん達が勢ぞろいです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

放送:2015年7月20日-9月14日(9回)
出演:真木よう子/吉瀬美智子/長谷川京子/板谷由夏/伊藤歩/金子ノブアキ/徳井義実/リリー・フランキー
脚本:ひかわかよ
演出:澤田鎌作/並木道子/高野舞
プロデューサー:太田大/金城綾香/浅野澄美
主題歌:夜の本気ダンス『TAKE MY HAND』

7.貴族探偵

今までにないドラマストーリーとなっているのが、貴族探偵です。主人公を演じるのは、最近CM出演数をどんどん増やしている人気アイドルグループ・嵐の相葉雅紀さんになります。ドラマタイトルからは「きっと主人公はお金持ちな貴族の探偵で、難解な事件でもスイスイ解決してしまうのでは?」というイメージを抱いてしまいますが、実は全然違うんです!

たしかに身分は上流階級なのですが、探偵はあくまでも趣味であり、主人公自身が推理を進めていくわけではありません。事件現場に運転手・執事・メイドを連れてドドーンと登場する割には、推理は使用人に任せるという適当っぷりです。推理よりもお茶を飲んだり、女性を口説いたりと、優雅な時間を楽しむことに一生懸命な主人公の姿に思わずくすりとしてしまいます。

なんと言っても最大の注目ポイントは、中山美穂さんがキャスティングされているところ。最近テレビドラマへの出演をされていなかったため、驚きのキャスティングでした。やはり演技の実力も変わりなく素晴らしかったです。

放送:2017年4月17日 – 6月26日(11回)
出演:相葉雅紀/武井咲/井川遥/生瀬勝久/松重豊/中山美穂/滝藤賢一/木南晴夏/仲間由紀恵
脚本:黒岩勉
演出:中江功/金井紘/相沢秀幸
プロデューサー羽鳥健一/西坂瑞城
主題歌:嵐『I’ll be there』

8.いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

有村架純さんが好きなら、絶対に見るべきドラマが「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」です。ドラマのタイトルにしては、ちょっと長めになっています。どんな恋愛が描かれているのだろう? 主人公は、幸せだったの? などと、色々とイメージしてしまうタイトルですよね。

過去の出来事に負けず、今の自分としっかり向き合いながら前を向いて生きていこうとする男女が出会い、切ない恋愛をしていくお話になります。

主人公は、有村架純さんが演じる音と、高良健吾さんが演じる練となり、物語は時代によって二部構成になっています。主人公たちが月日を重ねながら大人になっていく姿や、状況は変わってもどうしても忘れられない恋が存分に描かれている作品です。音と練が表面的な感情ではなく、心の奥底でつながっているのがヒシヒシと伝わってくる作品で、胸キュン必須となっています。

コウノドリで新生児科の医師を演じている坂口健太郎さんも出ているなど、主役の周りを固めている俳優・女優陣も豪華です。

放送:2015年7月20日-9月14日(9回)
出演:有村架純/高良健吾/高畑充希/西島隆弘/森川葵/坂口健太郎
脚本:坂元裕二
演出:並木道子/石井祐介/高野舞
プロデューサー:村瀬健
主題歌:手嶌葵『明日への手紙』

9.すべてがFになる

武井咲さんと綾野剛さんのダブル主演で話題になったドラマであり、原作も根強い人気があります。綾野剛さん演じる犀川 創平(准教授)と、武井咲さん演じる神南大学工学部 建築学科西之園 萌絵(3年生)が世の中で起きている解決困難で不可解な事件に立ち向い、解決の糸口を探し出していくというストーリーです。

「冷たい密室と博士たち」「数奇にして模型」「封印再度」などのドラマのサブタイトルからも分かるように、このドラマは少し難しいんです。集中して見なければ「あれ? どういうことだろう?」と疑問に思うことが出てきます。それがこのドラマの面白いところ! 頭を使いながら、ドラマの展開と共に犯人を予想していくのが、醍醐味でしょう。

放送:2015年10月9日 – 12月18日
出演:武井咲/綾野剛
脚本:黒岩勉/小山正太
演出:城宝秀則/小椋久雄/小林義則
プロデューサー:小椋久雄/貸川聡子
主題歌:ゲスの極み乙女。『デジタルモグラ』

10.王様のレストラン

フジテレビの中でも、人気のあるドラマとして知名度の高い「王様のレストラン」。脚本を三谷幸喜さんが書いているとあって、面白くないはずがありません。経営不振で倒れかけたフレンチレストランをシェフ・バーテン・オーナーなどが一丸となって立て直していくヒューマンコメディー。

最近はテレビドラマではあまり見かけなくなりましたが、主人公は筒井道隆さん。おとぼけキャラな中にも、意志の強さが見られるキャラクターで、見ていてほっとします。その他にも、山口智子さん・鈴木京香さん・西村雅彦さんという豪華キャスティング! これは、もう見るほかないですね。

放送:1995年4月19日 – 7月5日(11回)
出演:松本幸四郎/筒井道隆/山口智子/鈴木京香/西村雅彦/小野武彦
脚本:三谷幸喜
演出:鈴木雅之/河野圭太
プロデューサー:関口静夫
主題歌:服部隆之作曲『Bon courage!! 〜勇気〜』、平井堅『Precious Junk』

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP