• MV_1120x330

一泊二日の旅行におすすめの持ち物50選

街クリ編集部 街クリ編集部


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は。土日でディズニーとキャンプをハシゴし、持ち物が溢れかえって片付けきれない街クリ編集部山田です。先週は登山、その前の週は夏休みでグアム旅行に行ったので部屋に足の踏み場もありません。

さて、私の話はさておき「一泊二日のお泊りなのに、海外旅行のように持っていくものが多くなってしまう」、「出張の準備をしていると必要なものがどんどん増えていく」という人は少なくありません。新婚旅行で海外に行く場合などは、カバンいっぱいに荷物をいれて泊まりに行くのも仕方ないですが、国内旅行は本当に必要なものだけを準備すればよいのです。特に女子は必需品以外の余計なものも準備しがちなので、気を付けて下さい。

そこで今回は【一泊二日の旅行に持っていくべき持ち物】と題してご紹介いたします。必需品から、女子におすすめの便利グッズを中心にまとめてみました。一泊二日の旅行をする時の必要なものリストとして、永久保存版にしておきましょう。

1.スマートフォンと充電器


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/gorimobile20160729120416_TP_V.jpg
旅行に出かける時の必需品となるのが「スマートフォンと充電器」です。海外・国内・出張・新婚旅行などどこに行くにも、スマートフォンは必需品です。電話やメールなどの基本的な機能だけではなく、カメラや乗り換え案内、検索など、スマートフォン一つであらゆるシチュエーションで役に立ちます。

もはや、持ち歩くミニパソコンです。ただし、スマートフォンの電池はかなりの速さで無くなってしまいます。デジカメ代わりにスマホカメラをたくさん使っていると、驚くほどの速さで充電が消耗してしまうことも珍しくありません。また検索をしたままで起動状態が維持されていると、気付かぬうちに電池の消耗が激しくなっていることもあります。

旅行の必需品だからこそ、いつも使える状態にしておきたいものですから、スマートフォンと併せて充電器を持っていくこともお忘れなく。

2.化粧品


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/IMG_9294.jpg
女子の必需品である、化粧品。いつでも美しくありたいという気持ちは、大事です! しかしながら、リキッドファンデーション・パウダーファンデーション・マスカラ・アイブロウ・チーク・リップ・コンシーラーなど、メイクを仕上げるのに必要なものが多すぎて、荷物が多くなってしまうことも少なくありません。

そこで、できるだけお泊りの時に持っていくものを少なくするため、ちょっとしたテクニックをご紹介いたします。

・ファンデーションはラップに1日分をのせて、包む。使ったらポイッと捨てることができるので、荷物も増えないので便利!
・チークはリップと併用できるものをチョイス。
・アイブロウはペンシルタイプを準備して、アイラインのぼかしにも使う。
このように、できるだけカバンの荷物を少なくするための工夫が大切です。女子は旅行の準備に時間がかかってしまうのは、当たり前! 工夫をして、極力荷物が少なくなるように努力しましょう。

3.下着


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/e81e1d8311568d224fae912c91e17fb6_s.jpg
海外旅行や新婚旅行は日数が長くなりますし、出張はTPOに合わせた服装が求められるため、どうしても持っていくもの、必要なものが増えてしまいます。けれども一泊旅行の時には、下着だけを変えて、洋服は取り替えなくても何とか過ごせることもあります。

夏の暑い時期は汗をかいてしまうので、替えのTシャツが必要ですが、秋~冬の寒い時期には上にコートも羽織りますし、あまり汗もかかないので1日くらいなら取り替えなくても大丈夫でしょう。このように、季節によって状況は変わってきますが、カバンに詰め込む荷物を極力少なくするために、必需品のみに絞るのもポイントの1つです。

4.お薬


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/NKJ56_okusurij_TP_V.jpg
「旅行を思いっ切り楽しみたい!」という気持ちはもちろんですが、やはり体調が良くないと心から楽しむことはできません。そこで、常備薬を忘れないようにして下さい。またお子様連れでお泊りする場合は、急な発熱なども考えられるので、解熱剤を持参すると安心です。

解熱剤3回分、トローチ、お薬が飲みにくい時に活躍するお薬ゼリーなど、旅行先ですぐに手に入るか不安なものは、多少荷物が増えてしまおうとも、必要なものとして準備してください。

5.マスク


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/e2278abdb449a17efc820a91ee9e404d_s.jpg
新幹線や飛行機、高速バスで移動する場合、車内で過ごす時間も多いので、ウィルスやホコリなどが気になるところです。完全に防御できるわけではありませんが、マスクがあるのとないのとでは大違いです。のどの潤いキープにも役立つマスクは、2~3枚準備しておくと便利です。

旅行の際には、個包装になっているマスクを持ち歩けば、使う直前に封を開ければよいので、とても衛生的ですね。

6.ウェットティッシュ


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/e4332ed30f4bbd58e72244ed63352434_s.jpg
「よくぞ、この便利グッズを発明してくれた~!」と思うのが、ウェットティッシュです。外出先で手を洗えない時、ティッシュペーパーでは取れないしつこい汚れや、手のべたつきを落としたい時などに重宝します。

特にお子さまとお泊りの時には、ウェットティッシュは大活躍! 子供はダメと言ってもあちらこちらを触りますし、食べる時には手を使って食べてしまうことが多いので、乾いたティッシュよりもウェットティッシュの方がよく使います。

カバンの中で場所も取りませんので、持ち歩き用のウェットティッシュを入れておくことをオススメします。

7.メガネ


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/PPP_cyairoihushinomegane_TP_V.jpg
普段コンタクトレンズをお使いの人でも、入浴後にはメガネになると思いますので、メガネはお忘れなく。また旅行中は、普段と違う環境にいるせいか、結構目の乾燥が激しくなる、なんてこともあります。

新幹線や飛行機の中は常に乾燥していますし、自然豊かな地域にお住まいの方が、大都会東京にお泊りの時には、空気の乾燥によってドライアイを引き起こしてしまうことも珍しくはありません。念のため、メガネを準備しましょう。

8.コンタクト


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/IMG_3331.jpg
普段コンタクトレンズを愛用している人にとって、コンタクトレンズは旅行を楽しむためには必要なものです。旅行の時にオススメなのは、1日使い捨てコンタクトです。移動中の乾燥や普段とは違う環境で過ごすことで、コンタクトにも汚れが付きやすくなってしまうため、1日で交換できるタイプにしておくのが良いでしょう。

落としてしまうリスクもゼロではないので、いくつか替えのコンタクトレンズを準備しておいてくださいね。

9.ビニール袋


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/6b766d10fd0684d49d34070c1981441e_s.jpg
海外に行く時にも、出張に行く時にも、お子さまとの旅行でも「ビニール袋」はあらゆるシチュエーションで役立ちます。使うか分からないけれども、あると心強い、便利グッズです。
汚れてしまった洋服を入れる、気分が優れない時に使う、お土産を入れる、カバンの中を整理整頓する時に使うなど、さまざまなことに使うことができるのでいいですね。
ビニールは畳んでカバンの中にいれておけば、かさばることもありませんので、ぜひ数枚常備しておいてはいかがでしょうか。

10.タオル


https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/IMG_0377-1.jpg
持っていくものリストに是非加えていただきたいのが、「タオル」です。夏の暑い時期には汗を拭くのに重宝しますし、冬の寒い時期にはひざ掛けとしても使うことが出来る、実は便利グッズなのです。特に女子は荷物が多くなりがちですから、1つのアイテムをさまざまな用途に使えるのはいいですね。

無地のタオルではなく、可愛らしい柄のタオルを準備すれば、ひざ掛けや羽織り物として利用しても、オシャレ女子のコーディネートを邪魔することはありません。是非、一泊旅行の際にはデザインにもこだわったタオルをご準備なさっては、いかがでしょう。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP