• MV_1120x330

写真を撮るときに入れると映えるアイテム6選

あみれ あみれ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSが人気になってから、写真を撮る機会がどんどん増えています。外で撮る写真はそのまま撮るだけでもいい写真になることが多いですが、家の中でモノを被写体として撮ると、生活感のある写真になってしまったり、まるで商品写真のような殺風景な写真になってしまうこともあります。

「新しくかったマグカップを撮りたい」
「片づけた部屋を撮りたい」

こんな気持ちのときに、写真を撮るときに一緒に添えると映えるアイテムを知っておくと、「この写真になにかが足りない」というときにとても役立ちますよ!

鉱物

キラキラとした鉱物を写真に入れると、新鮮なイメージを与えることができます。

ファッションの場合だと、上から下まで同じ色の洋服を着るときは、スエード、革、光物、コットンなど、さまざまな質感の洋服を合わせるといいと言われていわれているので、写真の場合でも、似た色合いになっているときは少しシャープな印象を与えるために日常にはない質感の鉱物を入れてみてください。

最近では彩度を抑えて薄く加工した写真が流行っていますが、全体的にのっぺりとしていてつまらない印象になりがちです。こういったときに、ガラスコップやアクセサリーなどの鉱物を入れてみると、輝きが多くなり写真も映えます。

1c5d38beeaf22094a1e9105fbc70653e_m_R

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP