• MV_1120x330
  • MV_1120x330

出会いアプリの『Poiboy』『Tinder』の両方を使ってみた!

時田さやか 時田さやか


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2. モテ期来たかも! と錯覚させる『Tinder』

http://a3.mzstatic.com/jp/r30/Purple122/v4/58/21/d8/5821d8f7-cd3f-862b-4b30-7a5bdfbfbf86/screen696x696.jpeg http://a4.mzstatic.com/jp/r30/Purple82/v4/a7/82/cb/a782cbe1-8884-b258-4141-b663a2cee59f/screen696x696.jpeg http://a1.mzstatic.com/jp/r30/Purple122/v4/56/bc/22/56bc229c-3822-ac7a-ce03-2ed74852a2ce/screen696x696.jpeg
出典:iTunes

『Tinder(ティンダー)』は、Facebook連動の位置情報を使った、アメリカ発の出会い系アプリです。いわゆるマッチングアプリですが、Tinder社は「出会い系サービスではなく社会的なつながりを作り出すサービス」であると述べているそうです(ほんとかよ!)。

『Poiboy』と同じく『Tinder』も使い方はシンプルです。自分の設定と位置情報に基づいて表示されてくる異性の写真を見ながら、興味があるか、ないかを選ぶだけ。気に入った場合は、画像を右にスワイプし興味がなければ左にスワイプ、もしくは、画面下のハートマークか×マークを押すだけ。

画像をタップすると、クリックした異性が自分の位置から何キロ先にいて、いつ『Tinder』にログインしたかなどが分かります。画像を複数公開している場合は、他の画像も見ることができます。

http://blog.gotinder.com/content/images/2016/04/undo.pnghttp://blog.gotinder.com/content/images/2016/04/swipe_up___match-1.png
出典:Tinder

『Poiboy』と違うところは、スワイプすると割とすぐにマッチングして、90%ほどの確率で相手からメッセージが飛んでくるところ。こちらからのメッセージもすぐ返してくれます(みんな、時間に余裕があるのか。スマホを握り締めているのか・・・)

また、距離が表示されていることで「じゃあ、何時に○○駅はどう?」なんて気軽に会うことが出来ます。そのおかげで出会い系のような印象はあまり感じません。ちなみに、日本やアメリカだけではなく、およそ196か国で利用できるようです。

ただ、帰路が同じになってしまうことも多いため、「地元が一緒だから送るよ!」なんて言われたら自宅がバレちゃう可能性も無きにしもあらず・・・。

一緒に帰りたくない場合は、「急遽、LINEで女の子の友達に呼ばれちゃったから、ここでバイバイ!」と言って逃げてください。実際、某ブサイク芸人似の方に「実家近くまで送るよ」と言われて、「気持ちは嬉しいけど、友達が落ち込んでいるからこれから会いにいかないといけないの」と嘘をついて逃げたことがあります(笑)。
 

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP