• MV_1120x330

『風の谷のナウシカ』の漫画版と映画版を比較してみた

神えみし 神えみし


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそも映画版と漫画版って関係性があるの?

さて、ここまで映画版と漫画版の物語の比較をとめなく書いてきました。ここからは、その2作品の関係性についてご説明して行きたいと思います。

漫画版の特徴を挙げたときに少し触れましたが、映画版は漫画版の2巻までをベースに作られています。というのも宮崎監督は、そもそも映画化できないような内容の漫画を描いてやろうとナウシカを書き始めました。しかし、漫画連載中にナウシカを映画化するという話が持ち上がります。そこで宮崎監督は意を決して映画版の指揮をとることとなります。映画制作にあたり、ナウシカの漫画は一時休載。その休載時期こそ、2巻が出版された時期だったのです。ですので、映画版の物語は2巻までの内容となり、エンディングは漫画版と異なる新たな展開を考えたようです。つまり、映画版と漫画版はパラレルワールドのような関係性ということになります。

映画制作後、宮崎駿監督は漫画版の制作に戻ります。時間の制約がなかったため、物語をさらに深く、念入りに作っていきました。そのため漫画版には映画版では登場しない要素が多く盛り込まれています。トルメキア王国と対立する国・土鬼(ドルク)であったり、クシャナの兄弟や母、なんなら巨神兵に名前までつけています(名付け親はナウシカですけど)。このように、映画版では語られなかった話の要素を楽しめるのが漫画版ナウシカなのです。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP