• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

スペイン人から学ぶ! バレンタインデーと恋人の日の過ごしかた

Ayumi


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あっという間に2月ですね。2月14日のバレンタインデーが近づいてきていますね。義理チョコ、友チョコ、本命チョコとチョコレートの準備に忙しいのではないでしょうか。

ヨーロッパでは、バレンタインに女性が男性にチョコレートを贈る習慣はありません。そのため、スーパーマーケットにチョコレート専用売り場が特設されることも、お菓子作り売り場の品揃えが拡大することもありません。では、一体ヨーロッパでは恋人たちはバレンタインをどのように過ごすのでしょう? 情熱の国として知られるスペイン人にバレンタインデーの過ごし方を聞いてみました。

スペインのバレンタインデーは、日本のクリスマスのようなもの!?

スペイン人への聞き込み調査をしたところによると、スペインではバレンタインデーに恋人同士でお洒落なレストランに食事に行き、プレゼントを交換するそうです。あれ? これって、馴染みがあるような・・・。そうです。日本でのクリスマスのカップルの過ごし方と全く同じです!

ヨーロッパのバレンタインデーでは、男性が女性に薔薇の花をプレゼントするものだという先入観を持っていました。しかし、スペインではバレンタインに⚪️⚪️を贈らなければならない、といった決まりは特になく、カップル同士でお互いが欲しいものを贈り合うのだそうです。現実的ですね。

日本ではすっかりバレンタインデーは、チョコレートを贈る日というのが定着していますが、本来バレンタインデーは、恋人同士が愛を誓う日。スペインでの過ごし方は至極全うです。

https://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/01/choco.jpg

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP