• MV_1120x330
  • MV_1120x330

編集部おすすめ東京の人気のかき氷店5選

時田さやか 時田さやか


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

夏といったら、かき氷! そのかき氷が近年、大ブームを巻き起こしています。今年もその勢いは止まりません! 夏の暑さのせいで、そろそろ行列をなしてきているお店がちらほら。大行列になる前に、押さえておきたい都内かき氷を紹介します。

しもきた茶苑大山


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/03700ab1abbe22b522585d1557f17014.jpg

(引用:食べログ

下北沢から歩いて3分ほど、1階がお茶の名店。夏期とクリスマスなど特別な行事の際に期間限定で2階の喫茶室でかき氷をだしているお店。お茶屋さんらしく、抹茶とほうじ茶がメインで、とくに「かき氷 微糖抹茶」は食べなきゃソンです! ふんわりかき氷の上にふんわり抹茶のエスプーマがのっかっていて、インパクト大な上にすばらしいマリアージュ! かき氷にエスプーマがのるなんて信じられない……! そこに黒糖蜜をかけたらシュワって溶けていく、なんともデリケートなスイーツ! 熱いほうじ茶で口の中をリフレッシュすると何度でも新鮮な食感がたのしめる八方美人なかき氷。

営業時間:10:00~20:00(定休日:不定休)
     【1階 日本茶販売:10:00~20:00、2階 喫茶室:14:00~18:00】
  住所:東京都世田谷区北沢2-30-2
  TEL:03-3466-5588
しもきた茶苑大山

yelo


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/bf343736a593b89f7999200a000f06fe.jpg

(引用:食べログ

ここは何度行っても間違いなし! 氷菓を超えた高級スイーツ感覚のかき氷を味わえるお店! 夏前の平日中ですらほぼ満員なので、夏は大行列覚悟必須です(笑)早くガッついて食べてもキーンとしない、ふわっふわのかき氷なのが特徴。こちらでは氷を少し削ると、一旦シロップを回しかける。この工程を5回繰り返すことにより、氷とシロップの層で出来上がる淡雪の山。シロップが氷にとても浸透しているので、最後のひと口まで濃厚フレーバーが楽しめる、しあわせが詰まったかき氷。

営業時間:平日・土曜 11:00~朝まで 
     日祝日 11:00~23:00
  住所:東京都港区六本木5-2-11パティオ六本木1F
  TEL:03-3423-2121
  価格:¥850~
yelo

KATO’S DINING&BAR


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/c12b6adde4d037b8ec9fa3e62b65e9da.jpg

(引用:DAILYMORE

きました! セレブかき氷! 素材へのこだわりがぎゅぎゅぎゅっと詰まったホテルのダイニングバーでいただくも見るもゴージャスな贅沢かき氷。氷は、伝統的な製法で作られた日光の天然氷。だから食感は、ふわっふわ。食べても頭がキーンとならない。味は抹茶、マンゴー、メロン、いちごの4種類から選べますが、注目は今年新登場のいちご! なんと福岡の特撰いちご「博多あまおう®」の果肉を使用した、あまおう100%のソースを使用し、いちごの果肉も味わえる究極のあまおうづくしの「いちごかき氷」。ちょこんと上にマカロンがのっているのが、とてもかわいく、キュートさが見え隠れするかき氷。

  期間:2015年4月25日(土)~9月30日(水)
営業時間:14:00~17:00(L.O. 16:30)
  住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
  TEL:03-3221-2857
  料金:サツキ江戸かき氷
     マンゴー/メロン/いちご 各¥1,800 抹茶 ¥2,100 ※税金・サービス料別
サツキ江戸かき氷 – ホテルニューオータニグループ

BOMBAY BAZAR


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/faf0a7975f5b598f6e850bcd37a4e25b.jpg

(引用:HOUYHNHNM

代官山の地下に広がる、知る人ぞ知る隠れ家的オーガニックカフェ。一見飲食店に見えない、古民家をリノベーションしたような外観の「BOMBAY BAZAR(ボンバイザー)」。栃木県日光の「松月氷室」の天然氷を磨り下ろし、京都宇治の抹茶で作るシロップをかけ、最後に北海道十勝産のあずきをたっぷりと乗せた、「宇治あずきかき氷」。これは必食!!! 氷は荒削りながらとても繊細で、あっという間に溶けてなくなってしまいます。それだけに食べ終わったあとは夢をみていたような惜しいようなノスタルジックな気分にさせられる、そんなかき氷。

営業時間:平 日 11:30〜19:30(L.O. 19:00)
     土日祝日 11:00〜20:00(L.O. 19:30)
  住所:渋谷区猿楽町20-11
  TEL:03-3461-8512
  価格:かき氷(日光天然氷使用)
     レモン・ブルーベリー・あずき 各¥750 /ハーフサイズ¥500
     宇治小豆 ¥850/ハーフサイズ¥600
BOMBAY BAZAR

和kitchen かんな


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/5fcaee15bf7296e745f2af8832229f9e.jpg

(引用:yahoo blog

三軒茶屋で高い人気を誇る天然氷のかき氷屋「和kitchenかんな」。日光の天然氷を惜しみなく使い、自家製シロップをかけた特製かき氷はなめらかな舌触り。氷いちごは、コンポートのいちごがたっぷりのっていて、まるで完熟いちごを潰したジャムのようなシロップ。手作り感満載のいちごは甘酸っぱさが効いているのであますぎないところも良い! 長蛇の列さえ出来ていなければ、毎日通いつめたいくらい!

営業時間:11:00~23:00
  住所:東京都世田谷区下馬2-43-10 2F
  TEL:03-6453-2737
  価格:かき氷(日光天然氷&シロップ)¥600~
和kitchen かんな

夏といったらかき氷・・・!

最近のかき氷は天然氷が多いので想像しているよりもひと味もふた味もちがいます。シロップも変り種が増え、スタンダードな味からユニークな味まで、スイーツのようなかき氷や野菜のようなかき氷など、かき氷の概念を覆すようなものがたくさんあります。混む前に、長蛇の列が出来る前に、自分好みのかき氷を見つけにいくのもいいですし、食べ比べるのもいいですね。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP