• MV_1120x330

息子の結婚式のためだけにサックスを習った父の話

西島知宏 西島知宏


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある映像が話題になっています。仙台で音楽教室を展開する「東山堂」が公開したドキュメンタリー映像。もう、涙なしでは見れません。何度も見て、何度も泣いてしまいます。

 

2014年6月
T O S A N D O m u s i c に、ひとりの男性がやってきました。
千葉次郎さん、57歳。職業、内装業。
次郎さんには、ひとつの願いがありました。
「4ヶ月後の息子の披露宴で、サックスを演奏したい」
儚くも素敵なキッカケから、音楽と真剣に向き合い続けた4ヶ月間。
迎えた、結婚披露宴当日。
ゼロから始まった千葉次郎さんの挑戦は、はたして…
引用:東山堂WEBサイト

 
口下手で不器用なお父さんが決心した一大プロジェクト。それではお待たせしました。映像をどうぞ!

Reference:YouTube

実は、東山堂のCMは他にもあり、2014年に公開された「披露宴篇〜ピアノ〜」は公開直後から話題になり、すでに240万回以上再生されています。そして、2015年のアジア太平洋広告祭(adfest)では、FilmでSilverを受賞し、世界的にも評価されているのです。息子を想う父の気持ちは万国共通なのですね。ピアノバージョンも以下、ご覧下さい。

Reference:YouTube

再生し過ぎてティッシュがなくならないようにして下さいね。

出典:四葉のclover

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP