• MV_1120x330

育児に奮闘するパパとママに贈る感動ムービー8選

篠原徹子 篠原徹子


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚し家族が増えると、想像以上に大変な子育て。決して楽ではないけれど、世界一やりがいのある仕事でもあります。応援も込めて、今回はパパ、ママに関する動画をまとめてみました。子育ての合間をぬって、ご覧ください。

パパ編

まずはパパと赤ちゃんの駆け引きから。夜泣きをする子供を寝かしつけようとするパパ。ただ子供も負けていません。必死にパパにしがみつく姿からは、愛らしい一生懸命さが伝わってきます。さて今夜は、どちらに軍配があがったでしょうか?

Reference:YouTube

 

次にコカ・コーラ アルゼンチンのCMから。若い夫婦に子供ができて、生活は一変し…

Reference:YouTube

 

DOVEメンズケアのCM。音楽なしこの動画は、映像だけをつかって純粋に子供とパパの関係を描いたもの。唯一のセルフが「パパ」という言葉。「パパ」と連呼するシーンからは、パパを頼りにする子供たちの姿が次々と現れます。鉄棒から降りられなくなった時、怖い夢を見て寝れない時、本当に困った時、やはり頼りになるのはパパ。

Reference:YouTube

 

DOVEメンズケアに続いて、今年のスーパーボールではパパ向けのCMが流行りました。もう1つがこのNissanのCM。男の子は、パパの背中をみて育つものです。子育てはもうママだけのものではありません。パパ・マーケットは今後さらに伸びそうですね。

Reference:YouTube

 

ママ編

幼児をみながら家で仕事するママ。仕事がまったくはかどらない様子。。。

Reference:YouTube

 

 

『世界一タフな仕事』と題されたこの広告。
ある仕事を新聞やネット上で募集をかけました。
さらに募集要項をみて実際にオンライン面接にきた人にドッキリを仕掛けました。

Reference:YouTube

 

(以下訳)
面接官:「オンライン面接をしたことありますか?」
女性:「いいえ」
面接官:「仕事はとても大切なものです。肩書は、オペレーション・ディレクターです。しかし肩書以上のスキルが問われます。責任と要求される内容は多岐に渡ります。まず1つ目に機動性で、ほとんど常に立っています。また、常に身をかがめる動作が必要とされ最大限のスタミナが必要になります。」
女性:「それは… かなりたくさんね。え、、何時間くらいですか?」

面接官:「1週間に135時間。まあ無制限ですね。1日24時間週7日間ですね。」
男性:「時々、座れたりするんですよね…?」
面接官:「休憩ですか? いえ、休憩はありません。」
女性:「それって、法律的に大丈夫だったりするんですか?」

面接官:「はい、法律的には認められています。」
女性:「じゃあ、お昼ごはんとかは無い感じですよね?」
面接官:「いえ、お昼ごはんは食べても良いのですが、同僚が食べ終わってからですね。」
男性:「…あ〜、それはかなり厳しいですね。」
女性:「いやっ…、それは狂ってる…」

面接官:「調整と人と接することに優れている人が求められます。医療にも、財務にも、さらにアートにも長けている人。この同僚には常に気を使い、一緒に徹夜することも求められます。カオスのような環境なので自分の時間はありません。クリスマスなどの休暇はさらに労働が増えますが、常にハッピーでいることが求められます。」
女性:「えーっと、残酷すぎませんか? 病気のような冗談だわ。」
男性:「え、寝る時間とか、ないですか?」
面接官:「寝る時間は、ないですね。」
全員:「365日ですか? いや、それは人間としてどうなんでしょう、、。狂気の沙汰ね!」

面接官:「同僚をサポートしたときの達成感としては、計り知れないほど幸福が得られます。」
女性:「…」
面接官:「給与に関してですが、ほとんど収入がありません。」
全員:「え? 何て言いました?」「いやいや、だれも無料ではやりませんよ!」
面接官:「ボランティアですね。この仕事をすでにやっている人がいると言ったら、どうでしょう。何万人もいますね。」
女性:「え、誰ですか?」
面接官:「お母さんたちですね。」
全員:爆笑「ママ、凄いよ!!!」「確かに! 無償だし、24時間労働だし。」「ママいつ何時もありがとう!」「ママはもう最高だよ!」

続いては、P&Gのソチパラリンピックに向けたCM。

「安全なところに閉じ込めておくことだってできた。」
「痛みを絶対に感じないように、世界を変えることだってできた。」
「でも、それをやらなかった。」
「わたしに自由を与えてくれた。」
「なぜなら、あなたが強かったから。」
「そして今、わたしも強くなった。」

『世界一タフなママは、世界一タフな子供を育てる』

Reference:YouTube

 

ママの仕事は尽きることがない。そんな忙しいママのために時間を稼ぐため、家事を手伝う子供の姿が健気。ちょうど120分。演劇をみてほしいために時間をママのためにつくります。

Reference:YouTube

 

おまけ

最後に子供が泣く15の理由をご覧ください。

街角のクリエイティブ ロゴ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP