• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

ADFEST(アドフェスト)2015を3分で解説するよ!

篠原徹子 篠原徹子


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマは「Be Bad(ワルになれ)」

Reference:YouTube

「Be Bad(ワルになれ)」アウトロー感といいますか、逸脱して自分を信じる心意気といいますか、まさにそれが今年のテーマです:

「私たちの業界は凄まじい勢いで変化し続けています。新しいテクノロジーなどあまりの変化に見失うこともしばしば。ただ1つだけ変化することのなく賞賛に値することがあります。それは「素晴らしい仕事」であるということです。私たちは素晴らしい仕事のために生きています。あの首をくすぐるような魔法、ひっくりかえるような言葉、そしてあらゆるメディアからもたらされるあの体験、あの瞬間。人々は秀でた広告を愛します。誰かに伝えたくなり、シェアしたくなり、そして求めたくなるもの。彼らはただ友達と話がしたくて商品を買います。それほど影響が大きいのです。」

「ただ素晴らしい仕事はすぐにつくれません。消費者は非常にセンシティブな集団なのです。彼らは気持ちをコロコロと変えます。そして速く動きます。私たちは彼らよりも一歩前に、驚きをつくり続けなければなりません。成功とは勇気とコミットメントです。現状を打ち砕くような新しい視点を探し、本能がマーケットを揺るがし、平凡や普通や平均にチャンレンジする情熱をもつことです。そう、ワルになれ! もちろん良い意味で。クライアントを安全地帯から引きづりだせ、自信をもって揺さぶれ。刺激的なアートとクリエイティビティの世界へ導け。そしてクライアントを満足させ、自分も誇りに思えるものをつくれ。もっとワルになれ。クライアントのため、あなた自身のため、消費者のため、そして賞を手にせよ。」

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP