• MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330
  • MV_1120x330

「お前が選べ、俺は反対に行く」。心を打つ映画の名言20選

加藤広大 加藤広大


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

movie_meigen_eye

あの映画のこの台詞にグッときた、この映画のあの台詞を一度でいいから言ってみたい。誰しも1つや2つくらいは、お気に入りの映画の、お気に入りの台詞があるのではないでしょうか。また、ちょっとキメてみようと実生活で発してみたところ、非常に恥ずかしい思いをした方も多いかと存じます。

今回は、そんな映画の名台詞を若干私的ではございますが、いくつか見繕ってみました。

ちなみに、わたくし英語がほとんど解せないので、どうしても字幕から取った名台詞となってしまいますが、原文と違うといったような点は若干ご容赦いただけますと幸いです。一応、原文はできる限りでは確認しております。

感動、爆笑・・・心を打つ映画の名言20選

1. 「The Shining(シャイニング)」

「お客様だよ!」

映画「シャイニング」内の名場面、斧で扉を破壊して、顔だけ出したジャック・ニコルソン演じる主人公のジャック・トランスが「おこんにちは」しながら放った一言。むしろ奥さんの顔の方が怖かった気もしますが、ホラー映画史上に未来永劫残り続けるであろう顔芸は、多くのモノマネ、フォロワーを産みました。元ネタは「トゥナイト・ショー」の司会者、ジョニー・カーソンを呼ぶ台詞から。

2. 「Scarface(スカーフェイス)」

「これがご挨拶だ!」

傑作マフィア映画「スカーフェイス」内でのキレにキレたアル・パチーノが演じたアントニオ・“トニー”・モンタナが、ドア越しの相手に向けて銃をぶっ放す際に訛り全開で放つ名言。「おれのダチに挨拶しな」みたいな訳もありますが、いずれもトニー・モンタナらしい、まったくもってイカれた台詞です。

3. 「Apocalypse Now(地獄の黙示録)」

「朝のナパーム弾の臭いは格別だ」

映画どころか撮影現場もさながら原作の“闇の奥”になってしまった大作「地獄の黙示録」も、「ベトコンはサーフィンしねえだろ!」、「石器時代に戻せ」など名言の宝庫です。中でも秀逸なのは、鬼軍曹系キャラとしては「フルメタル・ジャケット」のハートマン軍曹と双璧を成すビル・キルゴア中佐が半裸で語るこの文句でしょう。

4. 「Full Metal Jacket(フルメタル・ジャケット)」

「ふざけるな! 大声だせ! タマ落としたか!」

ビル・キルゴア中佐と来たら、この方ハートマン軍曹の名台詞も入れておきましょう。ハートマン軍曹パートと、実践パートに別れると言っても過言ではないほど印象に残る新兵教育の際に彼から放たれる徹底的な人格破壊、こき下ろし、罵詈雑言の雨霰からの一説です。ちなみに原文は「Bullshit! I still can’t hear you! Sound off like you got a pair!」。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP