10人中9人が「どうでもいいんじゃない?」と思ってそうなこと5選

加藤広大 加藤広大


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

do_demoii

「どうでもいい」

とても便利な言葉ですよね。

とくに、デートのときに女子がよく使います。

たとえば、私が

「明日のデート、何しようか?」

と訊けば

「どうでもいい」

「何食べようか?」

と訊けば

「どうでもいい」

そう、彼女のなかではデートの行き先はどうでもよく、夕飯に何を食べるかもどうでもいい。

つまり、アナタと一緒に居られるならば、他のものなどすべてがどうでもよいということなのでしょう。いやぁモテる男は辛いですなあ(涙)。

私のどうでもいい黒歴史は横において、その「どうでもいいこと」のなかでも、「世間でよく見聞きするけれども、別にどうでもいいじゃない」と思っていることって、意外とあるのではないでしょうか。

たとえば、「遅れてくる電車」

電車が遅延して、プリプリ怒っている方をよく見かけますが、2、3分はもとより、10分くらいの遅延なら、別にどうでもいいのではないでしょうか。

そして怒っている本人も、「自分のせいじゃないし、取り敢えず誰かに怒っておくか」程度の心の動きで、本音はどうでもいいのではないでしょうか。

そもそも、地球ができてから46億年、そりゃもういろんなことがありました。遅延どころではなく、生物が何度も滅亡しそうにもなりました。その時の流れに思いを馳せたとき、たかが10分の遅延など、砂丘の砂粒ほどのものではありませんか。人類の進化のスピードに比べれば、2駅手前で電車が動かないことなど、どうでもよいではありませんか。

たとえば、「遅配される荷物」

遅れるといえば、宅配便などの荷物も昨今話題になっています。しかし、これまた別に指定日に届かなかったとしても、別にどうでもいいのではないでしょうか。

確かに、「◯日までにお届け!」と言われて来なかったときはちょっとイラッとしますが。

しかし、宇宙ができてから137億年とも言われています。あんなことも、こんなこともありました。私たちが今存在しているのは奇跡としか言いようがありません。宇宙ができて、地球が、生命が誕生し、文明が発達し、今日荷物が遅れている。なんとも壮大で素晴らしいではありませんか。

そう考えると、宅配便が一日二日遅れるなど海に垂らした目薬の一滴みたいなものであり、取るに足らないどうでもいいことだと思えてきます。

たとえば、「有名人の不倫や不祥事」

これこそ本当にどうでもいいことの筆頭だと、個人的には思います。皆さん他人の事情や情事なんぞ、はやし立ててはみるものの、心の底ではどうでもいいと思っているのではないでしょうか。

ためしに、有名人の不倫や不祥事がまったく報道されない1日を想像してみます。みました。

私の人生に何の問題も、影響もございません。空いた時間は猫ニュースとか、世界の面白動物の生態とか、綺麗な景色でも流しておけばいいんじゃないですかね。ためしに想像してみます。みました。

飛び交う猫ニュース、ウニに秘められた驚愕の事実、荘厳な世界遺産、どれもこれも不倫や不祥事より遥かに目にも心にもいいと思います。

たとえば、「肩書」

こちらも、宅配便と同様に、何やら話題になっておりましたが、肩書なんて本当にどうでもいいですよね。

たとえば私が明日から

「初代・ハイパークオリティグラフィック・デザイナー改 加藤広大」

という肩書を名乗ったとするじゃないですか、たぶんみんな

「こいつ、どうでもいいやつだな」

とか

「ぜったいハイパークオリティじゃねえな」

と感じると思うんです。

このことから、肩書がいかにどうでもいいかがわかります。いや、便利なときもあるんですけどね、肩書。

たとえば、「謝罪文/中継」

謝罪、ここ数年流行ってますよね。もう謝罪ブームと言っても言い過ぎではないほど、何かあればすぐ謝罪です。

これは謝罪させようとしている人が多いのか、取り敢えず謝っとけという企業や人間が増えたのか、そのことすらもどうでもいいですが、別にそこまで謝らなくても、謝らせなくてもいいんじゃないですかね。

あと、謝りゃいいってのも問題だと思うんですよ。それこそ謝る方もどうでもいいから謝ってるんじゃないですかね。それがバレると謝ったことを謝らないといけないとか、もう本当にどうでもいいことになるのもお約束。この悪循環、どうでもいいんですけど、なんとかならないものなのでしょうか。

どうでもいいものの極北、それはこのコラム

さて、だらだらと書いて参りましたが、ほかにも「アカデミー賞◯部門ノミネート」「音楽のジャンル」「徳川埋蔵金の在り処」「なぜ竿竹屋は潰れないのか」「異世界転生」など、いろいろと思いつくのですが、もしかしたら、このコラム自体がどうでもいいものの極北なのではないか? ということに気付いてしまいましたので、この辺りで涙を拭きつつ、筆を擱きたいと思います。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP