田舎が好き過ぎる僕の話【連載】嫁公認コラム

5歳【嫁公認アカウント】 5歳【嫁公認アカウント】


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こないだ6歳の長男と山形に男二人旅行をした時に感じた事を書こうと思う。

 

いきなりだけど僕は田舎が大好きだ。

自然が好きなのだ。

こんな事をいうと時々田舎に遊びにいって楽しい気持ちになっているニワカ田舎好きみたいに見られかねないけど、僕もなんだかんだ人生の1/3位は田舎で過ごした人間なので、ガッツリ田舎に住んでいる方にも田舎人として少しは認めてもらいたい。

 

さかのぼれば幼少期。『北の国から』に憧れた父が北海道に移住する事を決めて家族で極寒の地でいきなり生活を始めた。(放映当時は結構北の国からの影響で移住した人が多かったみたいだ。父もそのうちの一人だ)僕の記憶にはないのだがアルバムを見ると父と一緒に北の大地で泥塗れになって楽しそうに遊ぶ僕の写真がたくさんある。

その後「北海道は寒過ぎる」という理由でまた関東に舞い戻ってきたのだが、関東と言ってもやはり田舎で、そこで父は森を切り開き農業を始めた。僕は開拓する父のそばでその様子をずっと見ながら遊び、そして成長した。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP