ムーンライト【連載】田中泰延のエンタメ新党

田中泰延 田中泰延


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和解ってすばらしい。

映画「ムーンライト」

 

みなさんこんにちは。田中泰延です。ひろのぶと読んでください。青年失業家の僕が映画や本、音楽などのエンタテインメントについてお話するというこの連載。
 

最近、この『街角のクリエイティブ』のライター陣に失業者があふれかえっています。上田啓太さんとか、フミコフミオさんとか、僕も含めてもはや『街クリ』はハローワークか? という疑問が生じています。この中で誰が最初に定職を得るのか? は、いまや日本全体の最大の関心事といっていいでしょう。
 

それともう一つ大問題が生じました。この『街角のクリエイティブ』の記事は、今後「改ページ」する仕様になったというのです。
 

僕の映画評は、うっかり読んでしまうと大変なことになる長さにその特徴があります。間違えて最後まで読んでしまった皆様から、「こんなに長いと思わなかった」「長い長い」「長くて長くて」「小牧長久手の戦い」などの賛辞が多く寄せられます。しかも小牧長久手のフレーズを使うのは2度目です。ところが、たとえば1000文字ごとの改ページとなると、「シン・ゴジラ」の回などはなんと10回、「沈黙」前編後編に至っては14回も改ページになってしまいます。大変です。これでは長いのがバレてしまうのです。
 

しかもこんな無駄話をしているうちに改ページになり、いったいなんの話かわからなくなる危険性を考慮して急ぐぞ。今回観た映画はこちら、「ムーンライト」
 

予告編をご覧ください。

映画『ムーンライト』日本オリジナル予告

Reference:YouTube

はい。今年度のアカデミー賞作品賞に輝いた映画です。輝いたといっても、輝くまでに一悶着ありましたよね。その騒動の一部始終が収められていますので、参考までにどうぞ。
 
【’Moonlight’ or ‘La La Land’?】

Reference:YouTube

 

ハプニングでしたが、その後の「ラ・ラ・ランド」関係者と「ムーンライト」関係者の態度は立派でした。こういうときこそ人間の立派さが出ますね。ハプニングはハ○ニングバーでだけ起こっているのではないことを学びました。うわ、もう改ページや。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP