優秀なライターが持っているもの【エア対談】田中泰延のいい黄身だ

田中泰延 田中泰延


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふだん広告代理店でテレビCMのプランナーやコピーライターをしている僕が映画や音楽、本などのエンタテインメントを紹介していくコラム。それが、「田中泰延のエンタメ新党」です。それだ。それです。

それなのです。なのですが、更新が遅い! そこで、「街角のクリエイティブ」編集長・西島知宏氏が重い腰を上げ、対談なら何とかなるだろうということで始まりました、

【エア対談】「田中泰延のいい黄身だ」。

いや、ほんとうにこのタイトル、さっぱり意味が分かりませんけど、西島さんが決めましたし、僕は反論しません。編集長には逆らえないのが資本主義なのです。かつて僕と西島編集長は、同じ会社の先輩後輩の間柄でしたが、いまは編集長と原稿の遅いライターという関係になり、立場が逆転しています。社会の階層というものをしみじみと感じる出来事です。

たとえ自分が間違っていても後輩には繰り出すことができた必殺技
「お前、平成何年入社や?!」はもう使えないのです。

さて、社会問題に提言したり、トランプ政権に関して論ずるのはこれぐらいにして対談を始めたいと思います。


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/013.jpg

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

田中泰延
はい、始まりましたね。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

西島知宏
小野はオブザーバー的にお菓子を食べながら見ておりますので、ご安心下さい。

 

編集部・小野
ブルボンのアルフォートが好きです。それと、今回の対談はチャットキャストという会話型記事作成サイトを利用してください。それから、アルフォートはリッチミルクチョコが好きです。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

泰延さん、まず今回の対談に関してです。そもそも、何でこんなに分かりづらいツール(チャットキャスト)を使うんですか?

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

あんたが使えというたからや。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

そうでした。では始めます。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

もう始まっとるがな。ていうか画面越しにキーボードで話し合ってるのに、写真はまるで大阪・北新地の「木曽路」の個室でリアルに対談してる風ですね。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

それは半年前に大阪・北新地の「木曽路」の個室で対談したときの写真の使い回しですし、泰延さんが勝手に写真を貼ってますよね。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

すき焼き定食が食べたいです。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

知らんがな。さて、この【エア対談】「田中泰延のいい黄身だ」は泰延さんの街クリの連載を月1で確保するため、映画コラムが書けない場合に実施するプランB的な企画です。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

大事ですね。プランB。
たとえCカップでなくても納得するためのやつですね。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

下ネタですね。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

まだそんなに下まで行ってません。カップの話はどちらかというと上の話です。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

はい、その通りです。それでいいです。さて、適当にテーマを決めてサクッと東京と大阪で話しあう企画の第一回は「優秀なライターが持っているもの」にしました。これは泰延さんがコピーライターもやられて、最近は街クリそっちのけでネットで記事を書きまくられているので、ネットと広告における向き合い方の違いなどをまずはお伺いできればと。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

「そっちのけ」とは心外な。あちこちから記事を書いてほしいというお話が来て、断り方がわからなかったんです。で、この「優秀なライターが持っているもの」ってテーマ、西島編集長には痔瘻があるそうですね。間違えた、持論があるそうですね。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

持論と言っても大した持論ではないのですが、私もネットでちょろっと文章を書いている手前、優秀なライターとそうでないライターの違いについて、考えることがあるんです。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

ふむふむ。

 

共通項を発見できること

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

ひろのぶさんが以下のツイートでも仰ってた

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

あ、うんちくとうんちくんは違うって話ですね。
これね、「うんちくとうんちくんは違う」てよく言うんですけど、
別にギャグでもなくてですね、
「蘊蓄(うんちく)」はやはり、仕入れがあって、蓄積の上に溢れるものなんですよ。文字通り。
「うんちくん」は、垂れ流しなんですよね。文字通り。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

なるほど、下ネタ被せですね。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

たしかにBカップ地点からはだいぶ下がってきました。重力に逆らわずに話をしていると、自然に下ネタになるんです。
 
僕、これに関しては、こうも書いてました。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

なるほど。ひろのぶさんや、他の優れた文章を書く人のモノを見ていると「調べること」もそうですが「知っていること」→「共通項を発見できること」→「普遍的価値、方法論として提示できること」が重要だなと改めて思うのです。

例えばこれは、エンタメ新党の「神々のたそがれ」の回の一節なのですが、

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/023.png

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

これな。「その話はまたいつかしようと思います。」って言って一生しないやつな。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

そのうちしてください。たぶん、「神々のたそがれ」を見て「ガンダム」との共通項を、ほとんどの人は見いだせられないわけなんです。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

そこが評論というものを書くにあたって楽しいけど難しいところなんですよね。それを読んで、これ「牽強付会」だよ、って言われたら終わりですからね。「牽強付会けんきょうふかい 」の意味は要するに「こ・じ・つ・け」です(笑)。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

そこで、強引だと言われない、他人を納得させて感心させる。それができる人がコラム的長い文章を「書ける」人なのではないかと。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/tanaka.png

不思議なことに、「ガンダム」を夢中で見ていた中学生の自分は、何十年の後に、これがロシア人が創った映画と脳の中で「つながる」とは思っていません。

 

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/UWAjfbWq3XxXqhk1479982459_1479982465.png

ふむふむ。

 

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP