渋谷の有名ナンパスポットで本当にナンパされるかやってみた

時田さやか 時田さやか


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(4)109前


http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/3.1.jpg

ハチ公前と並んで、渋谷で最もメジャーなナンパスポットが109前です。ここのメリットは何と言っても屋根があること。日差しの強い日や雨の日でも、女の子が長い時間立っていられるのでナンパ師からすると魚が多く、次から次へと声をかけられるというメリットがあります。

また、「若くて暇な露出度高めのお色気系ギャルは109で時間を潰す」ケースが多いため、ナンパのハードルが低いというのもメッカたるゆえんだと思います。

ここにいるナンパ師の手口は

待ち合わせをしている風の女子に

連れは、あと何分で来るのかを確認し

「連れが来るまで一緒に話そう」というテイで連絡先を聞く

連れが可愛かったら連れの連絡先も聞く

が主流と、ナンパ待ちが得意な友人は言っていました。特徴的なのはやはり回転率を気にするナンパ師が多いということ。できるだけ多くの連絡先をゲットして、数打ち当たる作戦に移そうという思惑が見えます。

連絡先を聞いといて連絡してこないパターンもここでは多いようです。ちなみに私は今回お昼に15分ほどナンパ待ちしましたが、誰からも声を掛けられませんでした。お昼時は手薄になるのかもしれません。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP