2018年上半期、観てよかった映画を振り返ったら全然観てなかった

加藤広大 加藤広大


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kamihanki_eye

出典:IMDb

本コラムでは、2018年の上半期に観て面白かった映画を振り返ろうと思うのだが、まずは謝罪しておきたい。実は並べて比較し、語れるほど本数を観られていない。

とくに3月、4月の作品については、鼻血が止まらず病院送りになっていたので、「シェイプ・オブ・ウォーター」も「ブラック・パンサー」も未見である。

しかも、最近は最近で忙しすぎたので、あの「万引き家族」ですら観ていないのだ。「ラッキー」も「タクシー運転手」も観ていない。とても「映画が好きです」とか自称できる状況にない。すんません。

なので、「アレが入ってねぇじゃねえか」などのご意見ご感想は100%受け入れる。というか、面白かった映画、教えてください。年末までにはぜんぶ追いつくので。

ちなみに、今年公開でなく「今年観た」作品のなかでの暫定1位は、間違いなく『バーフバリ 王の凱旋』であることは強調しておきたい。暫定1位というよりは、殿堂入りした。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP