映画を撮ろう!ちょい足しエロス「ウィッチ・フウィッチ」が見せた夢

シーズン野田 シーズン野田

LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:出町座

最近までウィルコムというメールと通話しかできない化石の様なガラケーを使っていました。

「何がスマートフォンだ、ばからしい! 無駄な機能ばかり付けやがって全然スマートじゃねーよ! こんなひんやり具合じゃ冷えピタの代わりにもならねーよ!」と、日本刀をポンポンするやつでガラケーをポンポンしながら、周囲に文句をたれていたのです。

しかし時は平成、時代も変わり、周囲の同調圧力には逆らえず、仕方なくスマホを手にして思ったのは「うわぁ! なんてスマートなんだろう!」という無駄のない感想です。

常にガラケーに加え、Wi-Fi端末、iPod、キンドル、コンデジ、それらの充電機器をポーチにまとめて持ち歩いていた自分にとっては、まるで、ちょんまげを切り落とし、散切り頭を叩いてみるほどの文明開化でした。

ただただ身軽です。あまりの身軽さにハイになるという、ミーガルハイ状態です。甲羅を下ろした亀仙人の気持ちがわかります。

しかも、最近のスマホのカメラの性能はあまりにいいらしく、なにやら映画も撮れるというじゃないですか!!

どうやら自分の知らぬ間に、未来がやってきていたようです。まるで浦島太郎になった気分です。さっきは亀仙人で例えて、今度は浦島太郎かよ・・・と、呆れたあなたは「ちゃん」と生きすぎです。もっと適当に生きてみてはどうでしょうか?

ということで今回は、新進気鋭の映画監督・酒井麻衣が全編をスマホで撮影した最新作「ウィッチ・フウィッチ」をご紹介します(タイトルがいいよね)。

多くの男を虜にすることで魔力を得る家系にうまれたイチゴですが、彼女は狼男ジン以外を異性として見られず魔力が強くありません。しかも本当に好きな人とキスをしたら人間になってしまうというジレンマもあり、ジンとキスすらしていません。そんな関係の中でジンは浮気しまくります。

すれ違う二人の恋はいかに!! というラブコメファンタジーです。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP